一般向け Surface Pro 3 を Office Premium搭載モデルとして刷新、10 月 17 日より発売

[2014年10月1日]

Surface Pro 3 Core i3 モデルも本体価格 10 万円以下で提供

 

 日本マイクロソフト株式会社(本社:東京都港区、代表執行役 社長:樋口 泰行)は、より薄く、より軽く、より大きな画面に進化した12インチ タブレット「Surface Pro 3」の一般向けモデルを、価格を据え置きながら、2014年10月17日(金)より「Office Premium プラス Office 365 サービス(以下Office Premium)」搭載モデルとして刷新します。あわせて、新たにCore i3モデルについて、Surface Pro 3で実現する高い生産性を、10万円を切る本体価格91,800円(税抜参考価格)で提供します。

Office Premium搭載Surface Pro 3を購入した方は、搭載Surface Pro 3を利用いただいている期間、永続的にWord、Excel、Outlook、PowerPointおよびOneNoteといった最新版のOfficeデスクトップアプリケーションへアップデート出来ます。さらに、1テラバイト(1ファイルあたり5メガバイトの写真ファイルの場合、約20万枚の画像が保存可能な容量)のオンライン ストレージ OneDriveなどの便利なサービスを1年間無償で活用できるため、仕事でも、趣味でも、生産性が一層高まります。

 新しい一般向けSurface Pro 3モデルは、全国量販店グループおよびMicrosoft Store(オンラインストア)経由で10月2日(木)午前0時より予約を開始し、10月17日(金)より販売を開始します。

 新しい一般向けSurface Pro 3の製品構成、および価格は以下のとおりです。

製 品 税抜参考価格 発売日
Surface Pro 3
(CPU:Core i3、メモリ:4GB、記憶域:64GB)
Office Home & Business Premium搭載
91,800円 2014年10月17日
Surface Pro 3
(CPU:Core i5、メモリ:4GB、記憶域:128GB)
Office Home & Business Premium搭載
111,800円 2014年10月17日
Surface Pro 3
(CPU:Core i5、メモリ:8GB、記憶域:256GB)
Office Home & Business Premium搭載
139,800円 2014年10月17日
Surface Pro 3
(CPU:Core i7、メモリ:8GB、記憶域:256GB)
Office Home & Business Premium搭載
164,800円 2014年10月17日
Surface Pro 3
(CPU:Core i7、メモリ:8GB、記憶域:512GB)
Office Home & Business Premium搭載
202,800円 2014年10月17日

※ i5およびi7モデルについては価格の変更はありません。
※ 法人向けモデルの変更はありません。
※ 本プレスリリースに記載の価格はすべて参考価格です。お客様への販売価格は販売店によって決定されます。

 一般向けSurface Pro 3モデルを販売する全国量販店グループおよびMicrosoft Store(オンラインストア)の一覧は、以下サイトを参照下さい。
 URL:http://www.microsoft.com/surface/ja-jp/buy

 

Surface Pro 3 について

 Surface Pro 3 は、デザイン性の高いマグネシウム合金製の筐体、キーボード カバーや Microsoft Office 搭載などの特徴を備えた、12 インチの新世代タブレットです。マルチポジションが可能なキックスタンドや、フル HD を超える解像度のディスプレイ、より薄くなった本体、バックライト付きのキーボード カバーや専用の Surface Pen などのアクセサリも充実しており、ノート PC としても使えます。
付属の Surface Pen をクリックするだけで、スリープ状態からでも OneNote が起動し、即座にメモを取ることができるため、紙のノートにペンで書き留める場合と同じ使い心地を実現している事に加え、メモはクラウドを介して他のデバイスとデータを共有できます。

Office Premium について

提供形態 パートナー各社のPCおよびSurface Pro 3に搭載
製品概要
  • 最新版OfficeデスクトップアプリケーションをPCへプレインストール
    購入した Office Premium 搭載PCを利用している間は、永続的に無償で最新版のOfficeにアップデート可能
  • Office 365サービス(1年間有効)
    – オンラインストレージOneDrive 1テラバイト
    – マルチデバイスでのOffice製品利用(iPhone*1、Android*1、iPad*2
    – Skype 月間60分無料通話(公衆回線向け)*3
    – 無償サポート「Office テクニカル サポート」提供 (※)
  • 2年目以降「Office 365サービスOffice Premium 搭載パソコン専用」5,800円(税抜参考価格)を購入することで、サービス部分の継続利用が可能です。
販 売 全国のPC販売店、オンラインストアなど

*1:それぞれOffice Mobile for iPhoneおよびOffice Mobile for Androidを提供します。いずれも商用利用可能です。
*2:2014年内に商用利用可能なOffice for iPad(日本語版)を提供予定です。
*3:2014年10月1日現在、日本における対象は固定電話のみです。通話できる回線および国については http://office.com/information を参照ください。

 

 日本におけるSurfaceの情報は、http://www.microsoft.com/japan/surface/ で順次公開していきます。

Office Premium 搭載 Surface Pro 3 Core i3 モデル

Office Premium 搭載 Surface Pro 3 Core i3 モデル

 

【日本マイクロソフト株式会社について】
日本マイクロソフトは、マイクロソフト コーポレーションの日本法人です。マイクロソフトは、モバイル ファースト&クラウド ファーストの世界におけるプラットフォームとプロダクティビティのリーディングカンパニーで、「Empower every person and every organization on the planet to achieve more.(地球上のすべての個人とすべての組織が、より多くのことを達成できるようにする)」を企業ミッションとしています。
日本マイクロソフトは、この企業ミッションに基づき、「革新的で、親しみやすく、安心でき、喜んで使っていただけるクラウドとデバイスを提供する会社」を目指します。

マイクロソフトに関する詳細な情報は、下記マイクロソフトWebサイトを通じて入手できます。

日本マイクロソフト株式会社 Webサイト http://www.microsoft.com/ja-jp/
マイクロソフトコーポレーション Webサイト http://www.microsoft.com/

* Microsoft、Windows は、米国 Microsoft Corporation の米国及びその他の国における登録商標または商標です。
* Windows の正式名称は、Microsoft Windows Operating System です。
* その他、記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。