日本市場に最適化した個人向けの新しい Office を 10 月 17 日より発売

[2014年10月1日]

Office プレインストール PC とクラウドサービス Office 365 を組み合わせた日本独自モデルを提供

 日本マイクロソフト株式会社(本社:東京都港区、代表執行役 社長:樋口 泰行)は、日本市場向けに最適化した個人向けの新しいOffice「Office Premium プラス Office 365 サービス」(以下:Office Premium)および「Office 365 Solo」(サブスクリプションサービス)を2014年10月17日(金)より発売します。両製品ともに日本市場でのみの提供です。

 Office Premium は、日本において長年幅広いユーザーにご利用いただき、ご好評をいただいているOfficeプレインストールPCと、すでに海外で提供され、急速に普及が進むクラウドサービスであるOffice 365のそれぞれの利点を組み合わせた日本独自の製品です。

 各製品の概要については下表のとおりです。

表1:Office Premiumプラス Office 365 サービス について

提供形態 パートナー各社のPCおよびSurface Pro 3に搭載
製品概要
  • 最新版OfficeデスクトップアプリケーションをPCへプレインストール
    購入した Office Premium 搭載PCを利用している間は、永続的に無償で最新版のOfficeにアップデート可能
    3つのエディションで提供(詳細は参考資料を参照)
    ・ Office Personal Premium プラス Office 365 サービス
    ・ Office Home & Business Premium プラス Office 365 サービス
    ・ Office Professional Premium プラス Office 365 サービス
  • Office 365サービス(1年間有効)
    オンラインストレージOneDrive 1テラバイト
    マルチデバイスでのOffice製品利用(iPhone*1、Android*1、iPad*2
    Skype 月間60分無料通話(公衆回線向け)*3
    無償サポート「Office テクニカル サポート」提供 (※)
  • 2年目以降「Office 365サービスOffice Premium 搭載パソコン専用」5,800円(税抜参考価格)を購入することで、サービス部分の継続利用が可能です。
販 売 全国のPC販売店、オンラインストアなど

表2:Office 365 Solo について

提供形態 サブスクリプションサービス(1年ライセンス)
製品概要
  • 最新版Officeデスクトップアプリケーション(PCまたはMac向け:合計2台)
    – 契約期間中は無償で最新版のOfficeにアップデート可能
  • Office 365サービス
    オンラインストレージOneDrive 1テラバイト
    マルチデバイスでのOffice製品利用(iPhone*1、Android*1、iPad*2
    Skype 月間60分無料通話(公衆回線向け)*3
    無償サポート「Office テクニカル サポート」提供 (※)
価 格 11,800円(税抜参考価格)
販 売 Office 365 Solo販売パートナー*4

*1:それぞれOffice Mobile for iPhoneおよびOffice Mobile for Androidを提供します。いずれも商用利用可能です。
*2:2014年内に商用利用可能なOffice for iPad(日本語版)を提供予定です。
*3:2014年10月1日現在、日本における対象は固定電話のみです。通話できる回線および国については office.com/information を参照ください。
*4:「Office 365 Solo」は以下の量販店グループおよびMicrosoft Store(オンラインストア)で発売されます。

(50音順)
• Apple Store
• アマゾン ジャパン株式会社
• 株式会社エディオン
• 株式会社ケーズホールディングス
• 上新電機株式会社
• 株式会社ピーシーデポ コーポレーション
• 株式会社ビックカメラ およびそのグループ会社
• 株式会社ヤマダ電機 およびそのグループ会社
• 株式会社 ヨドバシカメラ

 製品に関しての詳細は以下Webサイトをご参照ください。
   URL: http://www.microsoft.com/ja-jp/office/home/default.aspx

 

(※) 10月20日修正
「アンサーデスク」の名称を「Office テクニカル サポート」に変更しました。

マイクロソフトに関する詳細な情報は、下記マイクロソフトWebサイトを通じて入手できます。 

日本マイクロソフト株式会社 Webサイト http://www.microsoft.com/ja-jp/
マイクロソフトコーポレーション Webサイト http://www.microsoft.com/ 

* Microsoft、Office 365、OneDrive、Skype  は、米国 Microsoft Corporation の米国及びその他の国における登録商標または商標です。
*その他、記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

参考資料

Office Premium 搭載 PC 掲載ロゴ画像

 Office Personal Premium Office Professional Premium Office Home & Business Premium

 

Office 365 Solo パッケージ画像

Office PremiumおよびOffice 365 Soloで利用出来るライセンスについて:

Office Premium:

  • 搭載PCにプレインストールされたデスクトップアプリケーション(永続ライセンス)
  • Office Mobile for iPhone および Office Mobile for Androidについては台数無制限
    (1年ライセンス)
  • 2台までの iPad で Office for iPad の利用が可能(1年ライセンス)

Office 365 Solo:

  • 合計2台までのPC あるいは Mac向けOfficeデスクトップアプリケーション
    (1年ライセンス)
  • Office Mobile for iPhone および Office Mobile for Androidについては台数無制限
    (1年ライセンス)
  • 2台までの iPad で Office for iPad の利用が可能(1年ライセンス)

 なお、全てのOfficeアプリケーションおよびサービスは商用利用可能です。

利用出来るデスクトップアプリケーションについて:

Office Premium:以下の3エディションで提供します。各エディションに含まれるアプリケーションについては下表を参照下さい。

  • Office Personal Premium
  • Office Home & Business Premium
  • Office Professional Premium

参考:Office Premium 各エディション

OfficePremiumEdition

 

Office 365 Solo:PCについては「Office Professional Premium」に含まれる全てのアプリケーションが対象に、Macについては「Office for Mac 2011」に含まれるWord、Excel、PowerPointおよびOutlookが対象です。