タブレットとして、ラップトップとして、さらに進化した Surface Pro 4 を発売

[2015年10月22日]

Windows 10 の新たなエクスペリエンスを実現する 2-in-1 デバイス

 

日本マイクロソフト株式会社(本社:東京都港区、代表執行役 社長:平野 拓也)は、タブレットとしても、ラップトップとしても、さらに進化した「Surface Pro 4」を、2015年11月12日(木)より日本市場向けに発売します。

Surface Pro 4は、デザイン性の高いマグネシウム合金製の筐体、マルチポジションが可能なキックスタンドなどのSurface Pro 3の特長はそのままに、さらに進化・高性能化し、Windows 10の新たなエクスペリエンスを実現するデバイスです。

閲覧中のWeb サイトに、タッチやSurfaceペンを使って直接メモなどを書き込み、家族や友人、同僚と共有できるWebブラウザー「Microsoft Edge」、タイプ カバーの着脱にあわせて、キーボードおよびマウス操作に最適なデスクトップ モードとタッチ操作に最適なタブレット モードを自動で切り替える「Continuum」機能に加え、顔認識フロントカメラによる簡単かつ安全なログインを可能にする「Windows Hello」や、Surfaceペンのトップボタンを長押しすると起動するパーソナルアシスタント「Cortana」※など、Windows 10の新機能との組み合わせにより、新たなエクスペリエンスをもたらします。
※日本市場におけるCortanaの利用可能時期については別途発表します。

Surface Pro 4は、Surface Pro 3の本体をさらに薄型軽量化(薄さ約8.4mm、重さ約766g:Core m3モデル)し、モビリティを追求しつつ、インテル(R)第6世代Coreプロセッサーを採用することで、ハイパフォーマンスも実現しています。また、Surface Pro 3と同じ本体サイズに、より大型となる高精細2736 x 1824(267ppi) の12.3 インチ PixelSense(TM) ディスプレイを搭載します。さらに、性能向上に加え、静音設計や排熱処理なども改善しており、バッテリー駆動時間は最長約 9 時間を実現しています。

Surfaceシリーズは、タブレットとしても、ラップトップとしても活用できる2-in-1デバイスとして市場で好評を得てきました。今回のSurface Pro 4においても、より高性能化およびモビリティを進化させ、生産性の向上やワークスタイル変革が求められる法人環境の中で、日本マイクロソフトが推進するテレワーク環境に最適なデバイスとして、企業や組織での採用を推進していきます。また、4種類のペン先を使い分けることができるなど、さらに表現力を高めたSurface ペンを活用することで、プロのクリエイターのアイディアを具現化するクリエイティブワークでも、Surface Pro 4の利用拡大を図っていきます。

新たに提供する各種アクセサリ類も使いやすさを一層向上しています。タイプカバー、Surface ペンそれぞれ多色展開し、お好みのカラー、組み合わせを楽しむことができます。

  • Surface Pro 4 タイプカバー:新たに独立キー型のキーボードを採用、タッチ パッドもさらに大きくなり使いやすさを向上しました。新色のティール グリーンを加えた5色(ブラック、ブルー、シアン、レッド、ティール グリーン)で展開します。
    ※Surface Pro 3でも利用可能。
  • Surface ペン:筆圧感知機能は、1,024段階に向上し、PixelSense ディスプレイとの組み合わせにより、一層自然かつ滑らかに書くことができます。さらに、Surface ペン先キット(別売)に同梱される4 種類のペン先を使い分けることで、さらに表現力が高まります。Surfaceペンは、Surface Pro 4本体側面にマグネットで着脱することが可能で、可搬性を高めています。
  • Surfaceドック:Mini DisplayPortやUSBなどの拡張性を備えた小型のポートリプリケーターで、Surface Pro 4を活用したフレキシブルなワークスタイル、ライフスタイルの実現を支援します。

一般向け Surface Pro 4は、1テラバイトのクラウドストレージOneDriveが利用出来るなどのサービスを備えた、日本市場向けのMicrosoft Office搭載(Office Home and Business Premium プラス Office 365 サービス)モデルとして提供します。

Surface Pro 4 および関連アクセサリは、11月12日(木)より、一般向けには全国量販店グループおよびMicrosoft Store(オンラインストア)から、法人向けには、マイクロソフト認定 Surfaceリセラーおよび 1,900社を超える D-VAR (Device Value Added Reseller) 各社より販売します。

販売に先立ち、一般向けには全国量販店およびMicrosoft Store(オンラインストア)にて10月23日(金)0時から、法人向けには認定Surfaceリセラー各社にて10月23日(金) より順次、予約および受注を開始します。

Surface Pro 4の製品構成、および価格は以下のとおりです。

製品 税抜参考価格 発売日
一般向け 法人向け
Surface Pro 4
(CPU:Core m3、メモリ:4GB、記憶域:128GB)
124,800円 111,800円 2015年11月12日
Surface Pro 4
(CPU:Core i5、メモリ:4GB、記憶域:128GB)
139,800円 126,800円
Surface Pro 4
(CPU:Core i5、メモリ:8GB、記憶域:256GB)
179,800円 166,800円
Surface Pro 4
(CPU:Core i7、メモリ:8GB、記憶域:256GB)
214,800円 201,800円 2015年12月(予定)
Surface Pro 4
(CPU:Core i7、メモリ:16GB、記憶域:256GB)
239,800円 225,800円
Surface Pro 4
(CPU:Core i7、メモリ:16GB、記憶域:512GB)
289,800円 276,800円

※Core i7モデルの発売日は別途発表します。また、法人モデルでは、別途Officeを購入いただく必要があります。

Surface Pro 4 向けアクセサリの価格は、以下のとおりです。

製品名 税抜参考価格 発売日
Surface Pro 4 タイプ カバー :5色展開
(ブラック、シアン*、ブルー、レッド、ティールグリーン)
16,400円 2015年11月12日
Surface ペン
(シルバー、ブラック、ブルー、レッドの4色展開)*
7,800円
Surface ペン先キット 1,400円
Surface ドック 25,400円

※Surface Pro 4タイプカバー シアン、およびシルバー以外のSurface ペンについては2015 年12月の発売を予定しています。発売日については別途発表します。

 

※本プレスリリースに記載の価格はすべて参考価格です。お客様への販売価格は販売店および認定リセラー、D-VARによって決定されます。

日本におけるSurfaceの情報は、www.microsoft.com/japan/surface/で順次公開していきます。
また、製品の画像は、以下の報道関係者向けサイトに用意しています。
Microsoft News Center:Image Gallery http://news.microsoft.com/ja-jp/imagegallery/

 

【日本マイクロソフト株式会社について】
日本マイクロソフトは、マイクロソフト コーポレーションの日本法人です。マイクロソフトは、モバイル ファースト&クラウド ファーストの世界におけるプラットフォームとプロダクティビティのリーディングカンパニーで、「Empower every person and every organization on the planet to achieve more.(地球上のすべての個人とすべての組織が、より多くのことを達成できるようにする)」を企業ミッションとしています。
日本マイクロソフトは、この企業ミッションに基づき、「革新的で、親しみやすく、安心でき、喜んで使っていただけるクラウドとデバイスを提供する会社」を目指します。

マイクロソフトに関する詳細な情報は、下記マイクロソフトWebサイトを通じて入手できます。

日本マイクロソフト株式会社 Webサイト http://www.microsoft.com/ja-jp/
マイクロソフトコーポレーション Webサイト http://www.microsoft.com/

* Microsoft、Windows、Cortana、Office 365、OneDrive、PixelSense、Surface は、米国 Microsoft Corporation の米国及びその他の国における登録商標または商標です。
* Windows の正式名称は、Microsoft Windows Operating System です。
* その他、記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

 


参考資料

 

Surface Pro 4 製品仕様

OS Windows 10 Pro(64 ビット)
外形 [寸法]約292.1 mm x 201.4 mm x 8.4 mm
[重量] 約766 g (Core m3 モデル)、約 786 g(i5 / i7 モデル)
[ケース] マグネシウム合金  [色]: シルバー
[ハードボタン] 音量ボタン、電源ボタン
キックスタンド マルチアングル (最大 150 度)
記憶域
(内蔵フラッシュ メモリ)
128 GB、256 GB、512 GB
*システム領域として一定の記憶領域を使用します。またシステム ソフトウェアの更新プログラムやアプリの仕様により使用できる領域は変動します。
ディスプレイ [スクリーン] 12.3 インチ PixelSense(TM) ディスプレイ
[解像度] 2736 x 1824 [縦横比] 3:2 [タッチ] 10 点マルチタッチ対応
ペン入力 Surface ペン対応 (同梱)
CPU 第 6 世代 Intel(R) Core(TM) m3 (Intel(R) HD graphics)
第 6 世代 Intel(R) Core(TM) i5 (Intel(R) HD graphics)
第 6 世代 Intel(R) Core(TM) i7 (Intel(R) Iris(TM) graphics)
RAM 4GB、8GB、16GB
ワイヤレス機能 無線LAN (802.11 a/b/g/n/ac)/ Bluetooth 4.0 省電力テクノロジー
バッテリー駆動時間 動画再生最大約 9 時間
* 最長約 9 時間の連続ビデオ再生が可能。 2015 年 9 月に実施した Microsoft による性能テストに基づく (Intel Core i5 プロセッサー、256 GB の記憶容量、8 GB RAM を搭載した試作機)。テストでは、動画再生時の完全なバッテリー放電を実施。すべての設定は既定の設定。例外として Wi-Fi でネットワークに接続。バッテリー駆動時間は設定や用途などの要因によって大きく異なります。
カメラとAV機能 8 メガピクセルのリア カメラ(1080p対応、オート フォーカス対応)
5 メガピクセルのフロント カメラ(1080p対応)
マイク/ Dolby(R) サウンド搭載ステレオ スピーカー
外部端子 フルサイズ USB 3.0 端子/ Mini DisplayPort / カバー用端子microSD(TM) カード スロット
SurfaceConnect(TM) (充電, Surface ドック用端子)/ ヘッドセット ジャック
センサー 光センサー / 加速度計 / 磁気センサー
ホール エフェクト センサー(カバー開閉感知用)
電源 24 W 電源(Core m3 モデル)/ 36 W 電源(i5 / i7 モデル)
同梱物 電源アダプター/ クイック スタート ガイド/ 安全性および保証に関するドキュメント
Office Home & Business Premium プロダクト キー
標準搭載ソフトウェア Office Home & Business Premium プラス Office 365 サービス*
*コンシューマー モデルのみ、法人モデルでは Office が含まれません。別途ボリューム ライセンスを購入の上、ご利用ください。
製品保証 1年間の製品保証、90日間無償テクニカル サポート

 

本プレスリリースのすべての内容は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。正式な社内承認や各社との契約締結が必要な場合は、それまでは確定されるものではありません。また、様々な事由・背景により、一部または全部が変更、キャンセル、実現困難となる場合があります。予めご了承下さい。