日本マイクロソフトとこだまリサーチ、大学教育におけるクラウド型 e ラーニングによる遠隔授業の活用促進において連携

[2016年3月17日]

日本マイクロソフト株式会社
こだまリサーチ株式会社

Microsoft Azure による初の文教向け動画配信ソリューションを提供開始

 

日本マイクロソフト株式会社(本社:東京都港区、代表執行役 社長:平野 拓也、以下日本マイクロソフト)とこだまリサーチ株式会社(本社:札幌市中央区、代表取締役:吉澤 慶記、以下こだまリサーチ)は、大学教育におけるクラウド型eラーニングによる遠隔授業の活用促進において連携することを発表します。

文教向けシステムの開発を手掛けるこだまリサーチは、大学・教育機関向けに「Microsoft Azure(以下Azure)」による初の文教向け動画配信ソリューションである「Streaming Player with AES encryption (for Azure Media Services and Moodle)」を4月1日より提供開始します。日本マイクロソフトは技術面からこだまリサーチを支援し、協同販売活動を行います。今後オープンソース学習管理ソフト「Moodle*¹」(ムードル)を利用している大学・教育機関向けに、本プラグインモジュールを展開していきます。

「Streaming Player with AES encryption (for Azure Media Services and Moodle)」は、マイクロソフトのパブリッククラウドサービス「Azure」の「Azure Media Services *²」を活用し、大学・教育機関が保有している動画コンテンツを「Moodle」上で再生するためのプラグインモジュールです。

このプラグインモジュールを利用することで、PC用、スマートフォン用に別々の動画コンテンツを用意する必要がなくなり、従来のソリューションに比べて低いコストで、高品質のストリーミング動画を配信できるようになり、教室での授業とオンライン学習を融合させるブレンデッドラーニングや、インターネット上で誰もが無料で受講できる大規模な開かれた講義であるMOOCといった最新のeラーニング方法を容易に実現できるようになります。

また、詳細な視聴履歴を取得することができ、学生が動画のどの範囲を見たか、何回見たかといった統計データを管理し、視聴データに基づいた自動採点も可能です。
日本マイクロソフトとこだまリサーチは、協同販売活動として、本ソリューションの導入展開をサポートするパートナー企業の誘致及び、大学・教育機関のお客様に向けた協同マーケティングを展開し、1年間で20の教育機関への導入を目指します。

*¹「Moodle」とは、GNU General Public License に基づいて自由に配布可能なオープンソースのeラーニングシステムです。230ヵ国以上で利用されており、全世界で7,000万人以上のユーザーが利用しています。
*²「Azure Media Services 」とは、動画の管理、配信ができるクラウドサービスです。Azure Media Services にはビデオワークフロー(動画の取り込み、エンコーディング、コンテンツ保護、ストリーミング、解析)の機能が備わっており、様々なデバイス(HTML5, iOS, Android, Flash, Silverlight, Windows 10, Xbox等)に動画を配信することができます。

 

この度の発表に関して、国立大学法人信州大学様より以下のエンドースメントをいただいております。

国立大学法人信州大学 総合情報センター副センター長・准教授 鈴木彦文 様
「信州大学は、日本マイクロソフトとこだまリサーチの Microsoft Azure Media Services を使用した動画配信ソリューションの提供開始を心より歓迎いたします。
今回、日本マイクロソフトとこだまリサーチが発表したソリューションは、1つの動画ファイルから様々なデバイスで視聴できる動画を自動生成しますので、eラーニングシステム運用者の管理負担を大幅削減に削減できることが期待されます。また、スマートフォンからも動画の視聴ができるようになりますので、より多くの学生に利用してもらえるのではないでしょうか。」

 

日本マイクロソフトは、この連携により教育機関における遠隔授業の促進とクラウドおよびICTを活用した新しい「学び」の実践を加速してまいります。

「Streaming Player with AES encryption (for Azure Media Services and Moodle)」概要

製品名称 Streaming Player with AES encryption (for Azure Media Services and Moodle)
提供開始日 2016年4月1日
発売元 こだまリサーチ株式会社
提供対象 大学、短期大学、高等専門学校等高等教育機関
製品概要 Microsoft Azure Media Serviceを利用しマルチデバイスに対応した、学習管理システムMoodle用の動画再生プラグイン
備考 Internet Explorer 11、Chrome、Firefox、Safari等のPCブラウザ、iPhone、iPadのSafari、Android 4.0.4以降のChromeに対応しています
製品紹介Webサイト http://www.kodamari.com/products/mod_azuremedia.html

 

「Streaming Player with AES encryption (for Azure Media Services and Moodle)」サービス提供概要図

160317_img_elearning

 

 【日本マイクロソフト株式会社について】
日本マイクロソフトは、マイクロソフト コーポレーションの日本法人です。マイクロソフトは、モバイル ファースト& クラウド ファーストの世界におけるプラットフォームとプロダクティビティのリーディングカンパニーで、「Empower every person and every organization on the planet to achieve more.(地球上のすべての個人とすべての組織が、より多くのことを達成できるようにする)」を企業ミッションとしています。
日本マイクロソフトは、この企業ミッションに基づき、「革新的で、親しみやすく、安心でき、喜んで使っていただけるクラウドとデバイスを提供する会社」を目指します。
日本マイクロソフト株式会社 Webサイト:http://www.microsoft.com/japan/

【こだまリサーチ株式会社について】
こだまリサーチ株式会社は、文教向けシステム開発を中心に、ITシステム開発や関連サービスの提供を行っており、特にオープンソース学習管理ソフト「Moodle」のプラグイン開発に注力しています。
こだまリサーチ株式会社 Webサイト http://www.kodamari.com/

 

 

マイクロソフトに関する詳細な情報は、下記マイクロソフトWebサイトを通じて入手できます。

日本マイクロソフト株式会社 Webサイト http://www.microsoft.com/ja-jp/
マイクロソフトコーポレーション Webサイト http://www.microsoft.com/

* Microsoft、Azure、Silverlight、Windows、Xbox は、米国 Microsoft Corporation の米国及びその他の国における登録商標または商標です。
* Windows の正式名称は、Microsoft Windows Operating System です。
* その他、記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

本プレスリリースのすべての内容は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。正式な社内承認や各社との契約締結が必要な場合は、それまでは確定されるものではありません。また、様々な事由・背景により、一部または全部が変更、キャンセル、実現困難となる場合があります。予めご了承下さい。