プレスリリース

ソーシャル AI チャットボット「りんな」に最新会話エンジン「共感モデル」を採用

[2018年5月22日] 人間と同じように、文脈を踏まえた適切な対応で、自然な会話を続けることが可能に   日本マイクロソフト株式会社は、ソーシャルAIチャットボット「りんな」において、本日から最新の会話エンジン「共感モデル(Empathy model)」(アルファ版)を採用します。「共感モデル」(アルファ版)は、順次「りんな」と会話するユーザーが利用できるように、実用化に向けた提供を開始します。 … Read more »

マイクロソフト、働き方を改革するインテリジェントアプリ構築に向け開発者を支援

[2018年5月8日]  (当リリースは 2018 年 5 月 7 日に米国で発表されたプレスリリースの抄訳をベースにしています) 開発者向けに新たな Microsoft 365 の機能を発表   マイクロソフトは、開発者向け会議 Microsoft Build 2018 において、Microsoft 365 を豊富な機能を備えた開発プラットフォームとして採用していくよう開発者に呼びかけました。 … Read more »

開発者向け会議 Microsoft Build において、エッジとクラウドにおける開発者向けの新たな機会を公開

[2018年5月8日] (当リリースは 2018 年 5 月 7 日に米国で発表されたプレスリリースの抄訳をベースにしています) 開発者の AI、マルチデバイス、マルチセンス体験の構築を支援するイノベーション、そして 2,500 万ドル規模の AI for Accessibility を発表   マイクロソフトは、開発者向け会議である Build 2018 において、Microsoft Azure や Microsoft 365 をはじめとする、あらゆるプラットフォーム上で、あらゆる開発者が AI を開発できるようにする新たなテクノロジを発表しました。 … Read more »

製造業のデジタルトランスフォーメーションが、2021 年までにアジア太平洋地域の GDP を 3,870 億ドル(約 42.5 兆円)増加

[2018年5月7日] Microsoft Asia News Center マイクロソフトは、アジア太平洋地域の製造業はデジタルトランスフォーメーションを推進することで、年間成長率 1.0 パーセントの達成、および 2021 年までに GDP を 3,870 億ドル(約42.5兆円)増加させられることを発表しました。 … Read more »

JBS、AI を活用した個人と組織の働き方分析とデジタライゼーションによる全社改革を推進

[2018年4月26日] 日本ビジネスシステムズ株式会社 日本マイクロソフト株式会社 「Microsoft 365 E5」と「Workplace Analytics」を改革の基盤として活用   日本ビジネスシステムズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:牧田幸弘、以下 JBS)は、日本マイクロソフト株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:平野拓也、以下 日本マイクロソフト)の協力のもと、AI を活用した個人と組織の働き方分析によるさらなる生産性の向上に向けた改革と、デジタライゼーションによる全社の改革を本日2018年4月26日より開始します。 … Read more »

日本郵船グループの働き方改革におけるデジタライゼーションの加速を支援

[2018年4月26日] 「全社員データアナリスト化」推進の基盤として「Microsoft 365 E5」を採用   日本マイクロソフト株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 社長:平野拓也、以下日本マイクロソフト)は、日本郵船株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役 社長:内藤忠顕、以下日本郵船)が、日本郵船グループの働き方改革におけるデジタライゼーションの加速に向けて、統合ソリューション「Microsoft 365」の最上位プランである「Microsoft 365 Enterprise E5」(※) を基盤として採用したことを発表します。 … Read more »

役員人事変更について

[2018年4月24日] 日本マイクロソフト株式会社(本社:東京都港区)は、執行役員の人事変更についてお知らせします。  … Read more »

マイクロソフト、企業がクラウドからエッジまでの脅威の管理を支援するインテリジェントなセキュリティのイノベーションを発表

[2018年4月17日]  (当リリースは 2018 年 4 月 16 日に米国で発表されたリリースの抄訳をベースにしています) デジタルの脅威が変化する中、革新的な IoT セキュリティソリューション、統合脅威インテリジェンス、Microsoft 365 の先進的保護機能が、企業のサイバーセキュリティを支援   サンフランシスコ — 2018 年 4 月 16 日 — 月曜日に行われた記者発表会で、マイクロソフトは、企業が自社のデータとネットワークを今日の重大な脅威から保護できるよう支援すると共に、 IoT とエッジデバイスを狙った新たな脅威に対応するためのインテリジェントセキュリティツールとテクノロジについて発表しました。 … Read more »

紀陽銀行と FIXER、オンプレミス資産から Microsoft Azure 基盤へのクラウド移行プロジェクトを日本マイクロソフトと連携して開始

[2018年4月12日] 株式会社紀陽銀行 株式会社FIXER 日本マイクロソフト株式会社 株式会社紀陽銀行(本店:和歌山県和歌山市、取締役頭取:松岡靖之、以下 紀陽銀行)と株式会社 FIXER(本社:東京都港区、代表取締役社⻑:松岡清⼀、以下 FIXER)は、日本マイクロソフト株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 社⻑:平野拓也、以下 日本マイクロソフト)と連携し、紀陽銀行の既存オンプレミス環境を、パブリッククラウドプラットフォームMicrosoft Azure(以下Azure)上へ順次移行する「リフトアンドシフト(Lift & Shift)」プロジェクトを開始しましたことをお知らせいたします。 … Read more »

JRCS と日本マイクロソフトが、海運・海洋産業のデジタルトランスフォーメーションの推進で連携

[2018年4月6日] JRCS株式会社 日本マイクロソフト株式会社 Mixed Reality と AI を活用した人材育成と安全航行のさらなる向上と、船舶の自動航行まで見据えたプロジェクト「JRCS Digital Innovation LAB」を開始   JRCS株式会社(本社:山口県下関市、代表取締役社長 近藤 髙一郎、以下 JRCS)は、日本マイクロソフト株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 社長:平野 拓也、以下 日本マイクロソフト)と連携し、海運・海洋産業の将来に向けたロードマップを策定するとともに、Mixed Reality(複合現実 / MR)やAI(人工知能)などの最新技術を活用した、デジタルトランスフォーメーションにより、海運・海洋産業の働き方改革を推進するプロジェクト「JRCS Digital Innovation LAB」を開始します。 … Read more »