コンテンツへ移動
メイン コンテンツへスキップ
News Center

役員一覧

Chris Capossela

Chris Capossela

チーフ マーケティング オフィサー (CMO) 兼 マーケティング & コンシューマー ビジネス エグゼクティブ バイスプレジデント

 クリス カポセラは、チーフ マーケティング オィサー (CMO) 兼 マーケティング & コンシューマー ビジネスのエグゼクティブ バイスプレジデントです。マイクロソフトの企業および消費者向けのグローバルなプロダクトマーケティング、ビジネス プランニング、ブランド管理、広告宣伝、イベント、そして、調査とコミュニケーションを統括しています。

 また、コンシューマー ビジネス チームのリーダーとして、コンシューマー & デバイス セールス チーム、マイクロソフト アドバタイジング セールス、マイクロソフト ストアを指揮しています。これらの部門は、マイクロソフトのコンシューマ― ビジネス全体に関わる収益、成長、シェアの責任を負っています。

 1991 年に Windows Seminar Team のマーケティング マネージャとして入社したカポセラは、マイクロソフトでの 25 年以上の経験において、様々な管理職を経験し、Microsoft Office オンプレミス製品の Office 365 への移行など、新規のビジネス機会の創出やカスタマー エクスペリエンスをリードしてきました。CMO および EVP としての職務に就く前は、コンシューマー チャネル部門のグローバルなリーダーとして、OEM、オペレータ、小売パートナーのセールスとマーケティング活動を統括してきました。

 以前には、Microsoft Office 部門に属し、Microsoft Office、Office 365、SharePoint、Exchange、Lync(Skype for Business)、Project、Visio といったマイクロソフトのプロダクティビティ ソリューションのマーケティングを管理してきました。

 カポセラは、ハーバード大学でコンピュータサイエンスと経済学の学士号を取得しています。彼のテクノロジとコンピュータに対する情熱は、少年時代に両親の小さなイタリアンレストランのために初期の IBM PC と dBASE for DOS を使った予約システムを作成した時に生まれました。ボストン出身であり、現在はシアトルで妻と 2 人の娘と共に暮らしています。現在は、十分なサービスを受けられていない世界中の子供たちや家族に電子書籍を提供することで、生活の向上を目指す非営利団体 Worldreader の理事長を務めています。2019 年 7 月から 2020 年 7 月まで、カポセラ夫妻は United Way of King County の年次キャンペーン共同議長も務め、シアトル大都市圏における重要な貧困撲滅活動を支援するための資金を集めました。カポセラは、LinkedIn と Twitter (@chriscapossela) でフォローすることができます。

写真

Chris Capossela の写真をダウンロードする.