コンテンツへ移動
メイン コンテンツへスキップ
News Center

役員一覧

Jason Zander

Microsoft Azure エグゼクティブ バイス プレジデント

ジェイソン ザンダーは、Microsoft Azure エグゼクティブ バイス プレジデントとして、シリコンからクラウド、エッジといったマイクロソフトの Intelligent Cloud (インテリジェントクラウド) と Intelligent Edge (インテリジェント エッジ) を構成するコア チームを率いています。IaaS、PaaS、マイクロサービス、ネットワーキング、ストレージ、IoT、SQL Server、ビッグ データと分析スタック、量子コンピューティング、グローバル展開など、クラウド製品ラインの Azure 戦略、製品管理、エンジニアリング、運用などが含まれます。

ザンダーは、お客様を支援し、お客様それぞれが持つ固有のニーズに対応したエンドツーエンドのソリューションを提供することに常に情熱を傾けています。Microsoft Azure はエンタープライズ クラウド コンピューティングの世界的リーダーとして成長し、「Fortune 500」 企業の 95% 以上にサービスを提供しています。また、2016 年から 2018 年にかけて収益を 5 倍に伸ばすとともに、年間数十億ドルの設備投資を行い数百万の計算コアとエクサバイトのストレージを処理できるようにシステムを拡張、世界規模のファイバとデータ センターを設置しました。

1992 年にマイクロソフトに入社して以来、数多くの製品に携わっており、最近では、Visual Studio チームのエンジニアリング部門コーポレート バイス プレジデントとして、同製品で 10 億ドル以上の収益をもたらしました。ミネソタ州立大学でコンピューター サイエンスの理学士号を取得しており、家族とともにシアトル地域に住んでいます。

ザンダー自身のコミットメントの 1 つに次世代の技術的リーダーシップの育成と強化があり、マイクロソフトの Early-in-Career & Manager Excellence プログラムのスポンサーを務めることを楽しんでいます。また、ウィスコンシン州グリーンベイにある Titletown Tech のチーフ テクニカル アドバイザーも務めており、グリーンベイ パッカーズとマイクロソフトのパートナーシップを締結するとともに、この地域の初期の高成長ビジネスの構築と資金提供を行っています。

写真

Jason Zander の写真をダウンロードする.