コンテンツへ移動

経営執行チーム

Peggy Johnson

ビジネス デベロップメント エグゼクティブ バイスプレジデント

ペギー ジョンソンは、ビジネス ディベロップメント担当エグゼクティブ バイスプレジデントとして、戦略的パートナーシップと、マイクロソフトおよび顧客の方々の成長を加速するビジネスを推進する責務を負っています。世界中の新興企業から大企業のパートナー方と共に、コラボレーション分野を特定し、改革を進め、共通の価値観を引き出しています。この職務で、ジョンソンは、ベンチャーキャピタル コミュニティとの関係も構築し、コーポレート ベンチャー ファンドである M12 を通して戦略的な投資についても監督しています。

現職に就く前は、執行役員会のメンバーを務めていた Qualcomm において、エンジニアリング、セールス、マーケティング、事業開発などの様々な管理職のポジションを 24 年間にわたり経験してきました。最終的には、Qualcomm Technologies, Inc. のエグゼクティブバイスプレジデント、そして、グローバル市場開発担当プレジデントであり、新規ビジネス機会の事業化や戦略的提携の職務を負っていました。

Qualcomm に入社前は、General Electric の Military Electronics Division にエンジニアとして勤務していました。

ジョンソンはサンディエゴ州立大学で電子工学の学士号を取得しています。また、BlackRock Inc、Live Nation Entertainment Inc、国際非営利団体 PATH の取締役会メンバーでもあり、Paley Center for Media の理事も務めています。また、Business Insider (“#1 Most Powerful Female Engineer in 2017”)、Silicon Republic (“40 Powerful Women Leading Tech Around the World”)、Connected World Magazine (“2014 Women of M2M List”)、Women in Technology International (“2013 Hall of Fame Award”) 、STEM (“100 Women Leaders in STEM, 2012″)といった様々な団体によって、その功績を認められています。

ジョンソンは、夫、3 人の子供のうちの末っ子、4匹の犬、猫とシアトル地域で暮らしています。

写真

Peggy Johnson の写真をダウンロードする.