コンテンツへ移動
メイン コンテンツへスキップ
News Center

役員一覧

Kevin Scott

チーフ テクノロジ オフィサー (CTO) 兼 Technology & Research エグゼクティブ バイスプレジデント

チーフ テクノロジ オフィサー (CTO) 兼 Technology & Research エグゼクティブ バイスプレジデントである、スコットは、マイクロソフトのミッションを達成するための技術的ビジョンを推進する革新的なリーダーであり、すべての人に利益をもたらすテクノロジを作り上げることに熱意をもって取り組んでいます。彼は、エンジニア、開発者、研究者が働き、学ぶための素晴らしい場所となるよう支援することに焦点を当てています。ケビン スコットのテクノロジ分野における 20 年のキャリアは、研究者、エンジニア、リーダーとして学術界および産業界の両方にわたります。

マイクロソフト入社前は、LinkedIn のエンジニアリングとオペレーション担当のシニアバイスプレジデントとして、テクノロジと技術担当チームの構築に貢献し、同社の IPO と 6 年間にわたる急成長を統率してきました。

それ以前は、Google において、7 億 5,000 万ドル規模の AdMob 買収後統合を含む、モバイル広告の開発を統括していました。AdMob では、世界を牽引するモバイル マネタイゼーション プラットフォームのエンジニアリングとオペレーションを担当していました。AdMob に入社する前は、Google において、サーチと広告関連技術の様々な管理職を経験し、同社のリモートエンジリアリングセンター立ち上げの初期の取り組みに尽力しました。

スコットは、Behind the Tech のポッドキャストのホストも務めています。このポッドキャストでは、今日のテクノロジ産業の構築を支援してきたヒーローのインタビューを特集しています。また、すべての人の利益のために人工知能を現実的に使用する方法を探索する「アメリカンドリームの再プログラミング」という本を執筆しました。

サーチと情報検索の分野で複数の特許の共同発明者となっており、動的バイナリ変換に関する複数の論文の著者であり、同論文は他の学術論文において数百回も引用されています。

スコットは、Google Founder’s Award、Intel Ph.D. Fellowship 、ACM Recognition of Service award を受賞しています。

また、Stellantis 社および Relativity 社の取締役のメンバーおよびシリコンバレーの複数のスタートアップ企業のアドバイザーを務め、活動的なエンジェル投資家であり、非営利団体 Behind the Tech の創立者、Anita Borg Institute の名誉会長、The Scott Foundation の理事でもあります。さらにハーバード大学の Technology for Public Purpose (TAPP) プログラムの評議会のメンバーも務めています。

Wake Forest University でコンピューターサイエンスの修士号を、Lynchburg College でコンピューターサイエンスの学士号を取得しており、University of Virginia のコンピューターサイエンスの博士号課程の大部分を修了しています。