コンテンツへ移動
メイン コンテンツへスキップ
News Center

役員一覧

沼本 健 (Numoto Takeshi)

チーフ コマーシャル マーケティング オフィサー

マイクロソフトのグローバル コマーシャル ビジネスにおける最高マーケティング責任者 (CMO: chief marketing officer) です。CMO として、マイクロソフトのクラウド インフラストラクチャ、サービスや製品 (Microsoft Azure、Windows Server、SQL Server、Visual Studio、Microsoft 365、Microsoft Teams、Microsoft Dynamics 365、Microsoft Power Platform) を活用し、お客様のビジネスのモダナイズとデジタル トランスフォーメーションを実現する幅広い製品ポートフォリオのマーケティングを展開しています。また、業界やカスタマー ソリューション分野にまたがる横断的なクロス プロダクト マーケティング活動を統括し、マイクロソフト全体のマーケティングと営業活動の最新化において重要な役割を果たしています。これにより、現代の法人のお客様が求めるマイクロソフトとの関係そのものに合わせた、新しいビジネス モデルとマーケティング活動が可能になりました。

現職に就く以前は、Microsoft Office 部門において、Microsoft Word、Excel、PowerPoint、Outlook といったデスクトップ アプリケーションや Microsoft Office for Mac などの Microsoft Office 生産性スイートの Microsoft Office および Office 365 製品管理グループを指揮しました。1997 年 9 月にマイクロソフトに入社し、Windows NT プログラム管理チームのビジネス開発マネージャーを務め、新機能を Windows 製品へ統合するためのさまざまな技術ライセンス取引の作成と交渉を担当しました。その後、Microsoft Windows Embedded および Windows Mobile 製品によって、Windows オペレーティング システムの事業を PC 以外のデバイス カテゴリに拡大しました。

マイクロソフトに入社する前は、日本の通産省に勤務していました。東京大学で法学士号を、スタンフォード大学で MBA を取得しています。

写真

沼本 健 (Numoto Takeshi) の写真をダウンロードする.