Microsoft HoloLens のプレオーダーを 12 月 2 日(金)より開始

[2016年11月29日]

ホログラフィックのグローバル展開により、デジタルトランスフォーメーションを推進

space

マイクロソフトは本日、Windows 10 を搭載した世界初の自己完結型ホログラフィック コンピューター「Microsoft HoloLens」(マイクロソフト ホロレンズ、以下 HoloLens)の日本国内におけるプレオーダーを、12月2日(金)より開始することを発表します。HoloLens は、2017年初頭から出荷する予定です。
*2016年12月2日追記:プレオーダーいただいた方に、2017年1月18日(水)より順次提供開始することを12月2日に発表しました。詳細はこちらをご参照ください。

本日の発表の6週間前に、マイクロソフトは Microsoft HoloLens Development Edition と Microsoft HoloLens Commercial Suite を新たに 6つの市場に拡販することを発表しました。本日の発表により、 HoloLens はオーストラリア、カナダ、フランス、ドイツ、アイルランド、日本、ニュージーランド、英国、米国(プエルトリコを含む)で提供されることになります。

マイクロソフトの Windows and Devices Group テクニカルフェローであるアレックス キップマン(Alex Kipman)は次のように述べています。「マイクロソフトにおける私たちのミッションは、Mixed Reality(複合現実)を世界中のあらゆる人々や組織にお届けすることです。私たちは 2015年1月から、Mixed Reality のビジョンを現実のものにするために注力してきました。法人のお客様やパートナーのソリューションには刺激を受けますし、開発者の HoloLens の活用の仕方にはいつも驚かされます。日本の皆様が HoloLens を使って何を作り出すのか大変楽しみにしています。」

■ 法人のお客様が、Microsoft HoloLens で新天地を切り開く

HoloLens は企業の3次元データの扱い方を変革することで、デザイン、制作、協業、活用において新たな方法を提供します。HoloLens を活用した企業による業務変革の事例はこちら( https://www.microsoft.com/microsoft-hololens/en-us/hololens-commercial  )を参照ください。

HoloLens を活用して改革を推進している企業に日本航空株式会社があります。同社は、HoloLens を使って、整備士訓練生向け、また、副操縦士を目指す運航乗務員訓練生向けに、補助的なトレーニングツールのプロトタイプを開発しました。日本航空株式会社がホログラフィックの旅をマイクロソフトとご一緒いただけることを、大変嬉しく思っています。

■ マイクロソフトの Mixed Reality(複合現実)の取り組みは始まったばかり

今日、HoloLens を活用されているお客様は、革新的なソリューションを開発することで、すでにビジネスにポジティブなインパクトをもたらしています。これらのお客様は Mixed Reality ソリューションを早期に導入された企業であり、その効果は今後数年間で飛躍的に拡大すると見られています。調査会社 IDC によれば、「VR(仮想現実)と AR(拡張現実)の市場の世界全体での売り上げは、2016年の 52億ドルから 2020年には 1,620億ドルに拡大する」と予測されています(注)。Windows 10 は、2017年のアップデートで Windows Holographic に対応する予定です。これにより、Mixed Reality の体験が強化され、人々が世界を異なった形で見られるようになり、さまざまな障壁が無くなり、仮想世界と現実世界をひとつにすることが可能になります。

■ Microsoft HoloLens が日本でもプレオーダー可能に

マイクロソフトは 2015年1月に HoloLens を発表し、2016年3月31日にカナダと米国の開発者および法人のお客様向けに出荷開始しました。2016年12月2日より日本のオンラインの Microsoft Store 限定でプレオーダーの受付を開始し、2017年初頭より出荷します。価格は、開発者向けの Microsoft HoloLens Development Edition が 333,800 円、法人のお客様向けの Microsoft HoloLens Commercial Suite が 555,800 円、画面操作機器の Clicker が 8,800 円となります(いずれも税込価格)。
*2016年12月2日追記:発表時に「いずれも税抜価格」としていましたが、「いずれも税込価格」が正確な情報になりますので訂正しました。また、プレオーダーいただいた方に、2017年1月18日(水)より順次提供開始することを12月2日に発表しました。詳細はこちらをご参照ください。

Microsoft HoloLens Development Edition、Commercial Suite、Windows Holographic の詳細はこちら( http://www.hololens.com/ )をご参照ください。

(注)IDC プレスリリース 2016年8月15日付 “Worldwide Revenues for Augmented and Virtual Reality Forecast to Reach $162 Billion in 2020, According to IDC

マイクロソフト コーポレーション コーポレート バイスプレジデント クドー ツノダと
Windows and Devices Group テクニカルフェロー アレックス キップマンのメッセージ

 

【日本マイクロソフト株式会社について】
日本マイクロソフトは、マイクロソフト コーポレーションの日本法人です。マイクロソフトは、モバイル ファースト&クラウド ファーストの世界におけるプラットフォームとプロダクティビティのリーディングカンパニーで、「Empower every person and every organization on the planet to achieve more.(地球上のすべての個人とすべての組織が、より多くのことを達成できるようにする)」を企業ミッションとしています。
日本マイクロソフトは、この企業ミッションに基づき、「革新的で、安心でき、喜んで使っていただけるクラウドとデバイスを提供する会社」を目指します。

マイクロソフトに関する詳細な情報は、下記マイクロソフトWebサイトを通じて入手できます。

日本マイクロソフト株式会社 Webサイト http://www.microsoft.com/ja-jp/
マイクロソフトコーポレーション Webサイト http://www.microsoft.com/

* Microsoft、Windows、HoloLens は、米国 Microsoft Corporation の米国及びその他の国における登録商標または商標です。
* Windows の正式名称は、Microsoft Windows Operating System です。
* その他、記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

本プレスリリースのすべての内容は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。正式な社内承認や各社との契約締結が必要な場合は、それまでは確定されるものではありません。また、様々な事由・背景により、一部または全部が変更、キャンセル、実現困難となる場合があります。予めご了承下さい。