[導入事例]コミケ Web カタログ

[2012年12月19日]

日本マイクロソフト株式会社

 日本マイクロソフト株式会社(本社:東京都港区)は、有限会社サークル・ドット・エムエス(本社:東京都文京区、取締役社長:佐藤 一毅、以下 Circle.ms)(注1) が、コミックマーケット準備会および有限会社コミケット(注2)と連携して「コミケWebカタログ」(https://webcatalog.circle.ms/)を提供するのにあたって、Microsoft Windows Azure をプラットフォームとして採用したことを発表します。

「コミケWebカタログ」は、同人誌等の自主制作物の頒布の場であるコミックマーケット(以下 コミケット)に関する様々な情報を、コミケット参加者に提供するカタログサービスです。年2回、毎回3日間開催されるコミケット当日の頒布物の情報を、3万人以上のクリエイターから、50万人以上の参加者に対して、わかりやすく提供することに加えて、各種情報を参加者の好みに合わせて整理することも可能です。ベータ版として公開を開始し、2013年に正式リリースを予定しています。
Circle.msでは、「コミケWebカタログ」を、従来 紙のカタログやDVDで参加者に提供されていた内容をWebで公開するだけでなく、グローバルなクラウドサービスとしての特性を活かして、コミケットの参加者が開催中に利用するだけでなく、同人誌に関心を持つすべての方々を繋ぐ継続的なコミュニケーションの場としての活用や、参加者の声を反映した新機能や新規コンテンツの拡充、多言語対応等により、世界への情報発信に活用していくことも計画しています。
有限会社サークル・ドット・エムエス 取締役社長 佐藤 一毅氏は、「コミックマーケットは年に2回開催される世界最大級のイベントであり、コミケットの各種サービスに対するアクセス規模には偏りがあります。そのためマシンリソースを素早く増減できるクラウドの採用は必然でしたが、当社がオンプレミスで使用している開発環境 Microsoft Visual Studio がそのまま利用できること、データベースや仮想マシンなどオンプレミスで提供されているのと同等のサービスが整備されていること、マイクロソフト社による長期にわたる安定した運用が期待できることなどから、Windows Azure の全面採用を決めました。Windows Azure の採用により、充実した開発環境・検証環境による非常に短期間での開発、安定した常時稼動性・常時接続性の提供、柔軟なリソースの調整などが実現され、サービスの垂直立ち上げが可能となりました。」と述べています。
(注1) 有限会社サークル・ドット・エムエスは、コミックマーケットをはじめとする多くの同人誌即売会の出展サークルのオンライン申込の業務委託、同人誌の電子書籍化・頒布、同人向けSNSの運営等、同人誌即売会・サークルの電子化支援を主たる業務とする企業です。
(注2) コミックマーケット準備会、有限会社コミケットは、毎年夏・冬に開催する同人誌即売会「コミックマーケット」の主催団体です。世界最大のマンガ・アニメ・ゲームのイベントであり、東京ビッグサイト全館3日間、参加サークル数約35,000、参加者数のべ55万人の規模は、1民間団体主催では日本最大の屋内イベントでもあります。

【日本マイクロソフト株式会社について】
日本マイクロソフトは、マイクロソフト コーポレーションの日本法人です。マイクロソフトは、モバイル ファースト& クラウド ファーストの世界におけるプラットフォームとプロダクティビティのリーディングカンパニーで、「Empower every person and every organization on the planet to achieve more.(地球上のすべての個人とすべての組織が、より多くのことを達成できるようにする)」を企業ミッションとしています。
日本マイクロソフトは、この企業ミッションに基づき、「革新的で、安心して使っていただけるインテリジェントテクノロジを通して、日本の社会変革に貢献する」企業像を目指します。

マイクロソフトに関する詳細な情報は、下記マイクロソフトWebサイトを通じて入手できます。

日本マイクロソフト株式会社 Webサイト http://www.microsoft.com/ja-jp/
マイクロソフトコーポレーション Webサイト http://www.microsoft.com/

* Microsoft は、米国 Microsoft Corporation の米国及びその他の国における登録商標または商標です。
* その他、記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

本プレスリリースのすべての内容は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。正式な社内承認や各社との契約締結が必要な場合は、それまでは確定されるものではありません。また、様々な事由・背景により、一部または全部が変更、キャンセル、実現困難となる場合があります。予めご了承下さい。