Microsoft Office 2016 提供を開始

[2015年9月29日]

クラウドサービス Office 365を通して最新の Office 2016 を提供

 

日本マイクロソフト株式会社(本社:東京都港区、代表執行役 社長:平野 拓也)は、ワークスタイルとライフスタイルそれぞれにおけるプロダクティビティ向上を支援する新しいOffice「Microsoft Office 2016」の提供を開始します。Office 2016は、マイクロソフトのパブリッククラウドサービス「Office 365」を通して提供します。

これにともない、法人のお客様向けにOffice 365 Enterprise / Office 365 Business を通して、一般のお客様はOffice 365 Solo / Office Premium を通して提供する Office デスクトップアプリケーションが、それぞれOffice 2016バージョンとなります。Office 365に契約いただく事で、Officeアプリを常に最新の状態で利用する事が可能です。

また、従来の永続ライセンス版の Office 2016 もあわせて提供開始します。

新しいOfficeは、マイクロソフトの企業ミッション「地球上のすべての個人と組織がより多くのことを達成できる」ことの実現に向けて、中核となる製品、サービスです。今回のOfficeでは、数多くのデバイスが生活や仕事で使われ、それぞれがクラウドで接続される“モバイルファースト、クラウドファースト”時代において、個別の便利なアプリから、相互に連携することでコラボレーションを可能にし、より多くのことを達成できるように、機能強化が図られています。

Office 2016 が利用可能な、主要なラインナップおよび提供スケジュールは以下のとおりです。

提供形態 主要製品 提供開始日
Office 365 契約者向け 一般向け:Office 365 Solo
法人向け:Office 365 Enterprise(300名以上)/
Office 365 Business(300名未満)
2015年9月23日
より提供開始済み
Office プレインストール PC Office Home & Business Premium 2015年9月23日
より提供開始済み
一般向けライセンス* Office Home & Business 2016 2015年9月30日
ボリュームライセンス Office Professional Plus 2015年10月1日

*POSAカードおよびダウンロードで提供

法人向けのOffice 365 は、Office デスクトップアプリケーション (Word、Excel、Outlook、PowerPoint、OneNote、Publisher およびAccess) *と、オンライン ストレージの OneDrive for Business や、Skype for Business、SharePoint Online、Exchange Online、Delve、Yammer、企業レベルのセキュリティ機能などのサービスで構成されます。

一般向けの Office 365 は、Office デスクトップアプリケーション(Word、Excel、Outlook、PowerPoint、OneNote、Publisher およびAccess) * と、オンライン ストレージの OneDrive や、Skypeなどのサービスで構成されます。

*エディションおよびプラットフォームにより、構成されるアプリやサービスは異なります。

また、Office 2016は、Windows HelloやContinuumをはじめとするWindows 10の機能と連携し、組み合わせることで、高い生産性を実現することが可能です。さらに、Mac、iOSやAndroidなど、Windows以外のプラットフォームでも、デバイスを選ばず、利用シーンにあわせて、統一された操作性とOffice 365との組み合わせを通して、使い慣れたOfficeが利用出来ます。

日本マイクロソフトは、Office 365 をはじめとするクラウドやデバイスを活用して、日本におけるワークスタイル、ライフスタイルの変革を全社的に推進していきます。

【日本マイクロソフト株式会社について】
日本マイクロソフトは、マイクロソフト コーポレーションの日本法人です。マイクロソフトは、モバイル ファースト&クラウド ファーストの世界におけるプラットフォームとプロダクティビティのリーディングカンパニーで、「Empower every person and every organization on the planet to achieve more.(地球上のすべての個人とすべての組織が、より多くのことを達成できるようにする)」を企業ミッションとしています。
日本マイクロソフトは、この企業ミッションに基づき、「革新的で、親しみやすく、安心でき、喜んで使っていただけるクラウドとデバイスを提供する会社」を目指します。

マイクロソフトに関する詳細な情報は、下記マイクロソフトWebサイトを通じて入手できます。

日本マイクロソフト株式会社 Webサイト http://www.microsoft.com/ja-jp/
マイクロソフトコーポレーション Webサイト http://www.microsoft.com/

* Microsoft、Windows、Office 365、Access、Delve、Excel、OneDrive、OneNote、Outlook、PowerPoint、Skype は、米国 Microsoft Corporation の米国及びその他の国における登録商標または商標です。
* Windows の正式名称は、Microsoft Windows Operating System です。
* その他、記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

 


参考資料

 

一般向け製品、サービス一覧

カテゴリ 製品名称 参考価格
(税別)
提供形式
Office 365 Office 365 Solo 11,800円 POSA版/ダウンロード版
Office 365 サービス 5,800円 POSA版/ダウンロード版
Office 2016 Office Personal 2016 29,800円 POSA版/ダウンロード版
Office Home & Business
2016
34,800円 POSA版/ダウンロード版
Office Professional
Academic 2016
27,800円 POSA版
Office Professional 2016 59,800円 ダウンロード版
Access 2016 14,800円 POSA版/ダウンロード版
Excel 2016 14,800円 POSA版/ダウンロード版
Outlook 2016 14,800円 POSA版/ダウンロード版
PowerPoint 2016 14,800円 POSA版/ダウンロード版
Project Professional 2016 131,800円 POSA版/ダウンロード版
Project Standard 2016 78,800円 POSA版/ダウンロード版
Publisher 2016 14,800円 POSA版/ダウンロード版
Visio Professional 2016 71,800円 POSA版/ダウンロード版
Visio Standard 2016 37,800円 POSA版/ダウンロード版
Word 2016 14,800円 POSA版/ダウンロード版
Office 2016 for Mac Office Home & Student 2016
for Mac
23,800円 POSA版/ダウンロード版
Office Home & Business
2016 for Mac
34,800円 POSA版/ダウンロード版
Office Academic 2016 for
Mac
16,800円 POSA版

 

法人向け: Office デスクトップアプリケーションを含むOffice 365 サービス一覧

プラン Office 365 Enterprise E4 Office 365 Enterprise E3 Office 365 ProPlus Office 365 Business
Premium
Office 365 Business
Officeスイート Word、Excel、PowerPoint、Outlook、OneNote、Publisher、Skype for
Business、Access
Word、Excel、PowerPoint、Outlook、OneNote、Publisher、Skype for Business、Access Word、Excel、PowerPoint、Outlook、OneNote、Publisher、Skype for
Business、Access
Word、Excel、PowerPoint、Outlook、OneNote、Publisher、Skype for Business Word、Excel、PowerPoint、Outlook、OneNote、Publisher
Office を PC、タブレット、およびスマートフォンで
その他のオンラインサービス
メールと予定表
高度なメール機能
ドキュメントとメールのアクセス制御
オンライン会議
インスタント メッセージと Skype の接続
ファイル ストレージと共有
チーム サイト
企業のソーシャル ネットワーク
Office Online
モバイル
アプリの組織管理
検索と検出
企業のビデオ ポータル
ボイスメール統合 (ユニファイド メッセージング)
エンタープライズ VoIP
高度なコンプライアンス ツール
Excel でのセルフサービスのビジネス インテリジェンス ツール
Office と SharePoint のアプリ

※各プランの詳細は以下サイトを参照下さい。
https://products.office.com/ja-jp/business/compare-office-365-for-business-plans

 

本プレスリリースのすべての内容は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。正式な社内承認や各社との契約締結が必要な場合は、それまでは確定されるものではありません。また、様々な事由・背景により、一部または全部が変更、キャンセル、実現困難となる場合があります。予めご了承下さい。