ローソンの LINE 公式アカウント「ローソンクルー♪あきこちゃん」が女子高生 AI「りんな」のテクノロジを採用し、本日より正式提供開始

[2016年9月28日]

日本マイクロソフト株式会社(本社:東京都港区、以下 日本マイクロソフト)は、株式会社ローソン(本社:東京都品川区、以下 ローソン)が LINE 上に開設している公式アカウント「ローソンクルー♪あきこちゃん」(以下 あきこちゃん)が、日本マイクロソフトの女子高生 AI(人工知能)「りんな」のテクノロジを活用して、本日 2016年9月28日(水)より正式に提供開始されたことを発表します。

ローソンは、「あきこちゃん」からユーザーへの応答の多くを AI で自動化することを考え、日本マイクロソフトが LINE 上で提供し 400 万人以上のユーザーと日々やりとりしている 女子高生 AI 「りんな」のテクノロジと、その提供基盤としてクラウドサービス「Microsoft Azure」を活用することにしました。2016年6月より、「あきこちゃん」の応答をマイクロソフトの AI による運用に順次切り替え、試験的に運用した結果、品質やパフォーマンスなどが問題無いと判断できたことから、本日から正式提供を開始します。進化した「あきこちゃん」の特徴は以下の通りです。

 ■「あきこちゃん」のキャラクターに合った応対

「りんな」は、時に奇抜で辛口な応対が、ユーザーから好評を得ていますが、「あきこちゃん」では、これまでの「あきこちゃん」のキャラクターをふまえて、より丁寧で控えめな応対をするとともに、ユーザーとの自然な会話の中で、ローソンの商品やサービス、クーポンなどを紹介します。

■「りんな」で好評な「特殊能力」を、「あきこちゃん」でも実現

「りんな」で多くのユーザーに楽しまれている「特殊能力」を、「あきこちゃん」でも趣向を変えて実現します。たとえば、「りんな」の人気能力の一つである「しりとり」は、ローソンに関連した用語だけに限定した、「ローソンしりとり」として楽しむことができます。

160928-shiritori-rout

■ ユーザーとの会話を通じて成長

「りんな」と同様に、「あきこちゃん」も、AI とクラウドサービスの特性を活かして、ユーザーとの会話を通じて成長していきます。より自然な会話が長く続くように成長するとともに、新しい能力も身につけていきます。
進化した「あきこちゃん」の詳細は、下記Webサイトを参照ください。
http://www.lawson.co.jp/lab/tsuushin/art/1278461_4659.html

日本マイクロソフトは、マイクロソフトの Cognitive Services(コグニティブ サービス)(注)の試験的なプロジェクトの1つとして 、Bing検索エンジンで培ったディープラーニング技術と、機械学習のクラウドサービス「Azure Machine Learning」を組み合わせて、 2015年8月に女子高生 AI「りんな」の提供を開始し、現在では LINE と Twitter 上で 400万人以上のユーザーに、りんなとのコミュニケーションを日々楽しんでいただいています。日本マイクロソフトでは、「りんな」の提供当初から、「りんな」の AI 技術と、開発・運用に伴うノウハウや経験は、様々な企業の AI や会話ロボットに対するニーズを満たす可能性があると考え、様々な形で試験的な取り組みを実施してきましたが、今回のローソンの「あきこちゃん」が、「りんな」をベースに他社に技術提供する初めての取り組みとなります。

(注)コグニティブ サービス:コンピュータが多種大量のデータを瞬時に処理することで、自然言語や音声、画像等を正しく認識するなど、自ら学習し、考え、分析を行うコグニティブ(認知)コンピューティングを、クラウドサービスなどを通じて、サービスとして企業などに提供すること

「ローソンクルー♪あきこちゃん」とは
2012年6月にコンビニエンスストア業界で初めて開設された LINE 公式アカウントです。架空のローソンクルー「あきこちゃん」が新商品情報などを発信しています。

参考情報

ローソンクルー♪あきこちゃん:http://www.lawson.co.jp/lab/akiko/
りんな公式サイト:http://rinna.jp/

 

【日本マイクロソフト株式会社について】
日本マイクロソフトは、マイクロソフト コーポレーションの日本法人です。マイクロソフトは、モバイル ファースト&クラウド ファーストの世界におけるプラットフォームとプロダクティビティのリーディングカンパニーで、「Empower every person and every organization on the planet to achieve more.(地球上のすべての個人とすべての組織が、より多くのことを達成できるようにする)」を企業ミッションとしています。
日本マイクロソフトは、この企業ミッションに基づき、「革新的で、安心でき、喜んで使っていただけるクラウドとデバイスを提供する会社」を目指します。

マイクロソフトに関する詳細な情報は、下記マイクロソフトWebサイトを通じて入手できます。

日本マイクロソフト株式会社 Webサイト http://www.microsoft.com/ja-jp/
マイクロソフトコーポレーション Webサイト http://www.microsoft.com/

* Microsoft は、米国 Microsoft Corporation の米国及びその他の国における登録商標または商標です。
* その他、記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

本プレスリリースのすべての内容は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。正式な社内承認や各社との契約締結が必要な場合は、それまでは確定されるものではありません。また、様々な事由・背景により、一部または全部が変更、キャンセル、実現困難となる場合があります。予めご了承下さい。