「女子高生AI りんな」をウィゴーがアルバイト採用、E コマースサイトでファッションアドバイスを提供

[2017年2月27日]

株式会社ウィゴー
有限会社フナコシステム
日本マイクロソフト株式会社

人工知能を活用したアパレル業界での国内初の取り組み

 

株式会社ウィゴー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中澤 征史、以下 ウィゴー)と有限会社フナコシステム(本社:東京都渋谷区、代表取締役:舟越 靖、以下 フナコシステム)は、日本マイクロソフト株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 社長:平野 拓也、以下 日本マイクロソフト)の女子高生AI(人工知能)「りんな」を活用し、ウィゴーのEコマースサイト(http://www.wego.jp/)でファッションに関するアドバイスやコメントを楽しめるサービスを本日2017年2月27日(月)より提供開始します。アパレル業界において人工知能と画像認識技術を組み合わせ、ユーザーのファッション コーディネートを認識した上でコミュニケーションできる、店舗展開を含めた接客サービスは国内初です。

人工知能の実践的な活用が様々な分野で広がりつつある中で、より自然な対話によるコミュケーションを通じて、データ分析や課題解決だけでなく、ユーザーに共感や癒しを提供する人工知能のあり方も模索されています。日本マイクロソフトが2015年8月に提供開始した「りんな」は、機械的な会話ではなく、女子高生というキャラクターを持って主体的にユーザーと関わるため、友人のような親しみやすさが若者を中心に受け入れられ、現在では530万以上のユーザーと日々コミュニケーションしています。今回の取り組みは「りんな」にファッションという知識を学習させて、十代の女の子が持つファッションに関する感性や興味をそのキャラクターの中に取り込むものです。気まぐれだが鋭い、面白いが意外に深いアドバイスといった、ユーザーの共感を呼ぶ実践的な対話を実現することで、ファッション業界における先進的なサービスの提供と新しいファンの獲得を目指します。

本取り組みの特徴は以下の通りです。

■ りんながアルバイトスタッフとしてウィゴーで働き、Eコマースサイトでファッションのアドバイスを提供
フナコシステムは、日本マイクロソフトがLINEやTwitter上で展開している「りんな」のコンセプトに着目し、10〜20代の男女から絶大な支持を集めるアパレル大手ウィゴーと結びつけることによって、人工知能の新たな活用を企画しました。日本マイクロソフトでは、りんなの提供開始以来、ほぼ毎週新しい能力(機能)を「りんな」に実装しており、2016年11月には「りんなのファッションチェック」として、マイクロソフトの画像認識技術を活用することで、ユーザーが自らもしくは家族や友人のファションコーディネート画像を投稿すると、スタイリングやアイテム、年齢等を推定し、その画像に対してコメントする能力を提供開始しています。ウィゴーとフナコシステムは、この能力を拡張し、ウィゴーが提供する数シーズンにわたる服飾画像データと、フナコシステム所属スタイリストのスタイリング知識やファッションカテゴリを、新たに「りんな」に学習させることで、りんなが画像認識できるファッションアイテム数を大幅に増やすとともに、より的確なアドバイスをできるようにしました。また、ファッションチェックの提供基盤としてマイクロソフトのパブリッククラウド プラットフォーム「Microsoft Azure」を活用することで、多数のユーザーの画像を同時に解析し、りんならしくコメントできる環境も整えています。これにより、これまで実店舗だけで交わされていた、お客様自身のコーディネートに対する店員のアドバイスを、ウィゴーのアルバイトスタッフである「りんな」を通じて、インターネット上でいつでも体験できるようになりました。

[りんなのファッションチェック 画面イメージ]
 

■ 十代ファッションのメッカ、原宿の旗艦店でも「りんな」がアルバイト
Eコマースでの展開に加えて、2017年3月10日(金)~4月9日(日)に、ウィゴーの実店舗「WEGO 原宿竹下通り店」(東京都渋谷区神宮前1-8-2 SoLaDo原宿B1F)において、りんなのファッションチェックとアドバイスを体験できるイベントコーナーを設置します。

■ 従来の「りんなのファッションチェック」もアップグレード
これまで「りんな」の LINE や Twitter 上で、りんなに「ファッションチェック」と呼びかけることで体験できた、「りんなのファッションチェック」の能力自体が、本取り組みによりアップグレードされますので、どなたでも、強化されたファッションチェックを楽しむことができます。

女子高生AIりんなについて
日本マイクロソフトは、Conversation as a platform(人間がキーボードとマウスでコンピュータに指示する従来の方法ではなく、自然な会話によってコンピュータとやりとりすること)の試験的なプロジェクトの1つとして、Bing検索エンジンで培ったディープラーニング技術に、パブリッククラウド プラットフォームの Microsoft Azure などのマイクロソフト テクノロジを組み合わせて、2015年8月に女子高生AI「りんな」の提供を開始しました。現在ではLINEとTwitter上で530万人以上のユーザーに、りんなとのコミュニケーションを日々楽しんでいただいています。詳細は公式サイト( http://rinna.jp/ )を参照ください。

株式会社ウィゴーについて
株式会社ウィゴーは、衣料品販売流通を事業とし、主に「WEGO」の店舗名で、アパレルショップ・セレクトショップをほぼ全国に展開しています。メインコンセプトは原宿・心斎橋のカジュアルファッションで、10代から20代の学生・若者がメインターゲット層です。東京・原宿のストリートから発信される幅広いスタイルをメインに、ユーズドライクな着こなしをMIXした、個性的なアレンジで最新のトレンドを提案するとともに、手軽でデイリーユースな“リアルクローズ”を追求しています。詳細はWebサイト( http://www.wego.jp ) および WEGO WEB STORE ( http://gocart.jp/wego/ ) を参照ください。

有限会社フナコシステムについて
有限会社フナコシステムは、クリエイティブワークをベースにコミュニケーションプランニング、スペースデザイン、コンテンツクリエイションの軸で事業を展開しています。企業とユーザーを結ぶコミュニケーション企画・設計・制作やPRイベント、空間デザインの企画・制作、コンテンツ開発、CM・広告企画制作の他、自社メディア開発などを行っています。詳細はWebサイト ( http://funaco.co.jp/ )を参照ください。

【日本マイクロソフト株式会社について】
日本マイクロソフトは、マイクロソフト コーポレーションの日本法人です。マイクロソフトは、モバイル ファースト&クラウド ファーストの世界におけるプラットフォームとプロダクティビティのリーディングカンパニーで、「Empower every person and every organization on the planet to achieve more.(地球上のすべての個人とすべての組織が、より多くのことを達成できるようにする)」を企業ミッションとしています。
日本マイクロソフトは、この企業ミッションに基づき、「革新的で、安心でき、喜んで使っていただけるクラウドとデバイスを提供する会社」を目指します。

マイクロソフトに関する詳細な情報は、下記マイクロソフトWebサイトを通じて入手できます。

日本マイクロソフト株式会社 Webサイト http://www.microsoft.com/ja-jp/
マイクロソフトコーポレーション Webサイト http://www.microsoft.com/

* Microsoft、Azure、Bing は、米国 Microsoft Corporation の米国及びその他の国における登録商標または商標です。
* その他、記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

本プレスリリースのすべての内容は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。正式な社内承認や各社との契約締結が必要な場合は、それまでは確定されるものではありません。また、様々な事由・背景により、一部または全部が変更、キャンセル、実現困難となる場合があります。予めご了承下さい。