「Cortana さん、Alexa を開いて」: マイクロソフトと Amazon が前例のない相互連携へ

[2017年8月30日]

Posted by: アンドリュー シューマン(Andrew Shuman)
Cortanaエンジニアリング担当 コーポレートバイスプレジデント

家でも、職場でも、移動中でも私は毎日 Cortana に話しかけています。今日の予定を知ったり、忘れ物をしないようリマインダーをセットしたり、質問に答えたりしてもらうためにです。しかし、私はひとつのデジタルアシスタントだけを使っているわけではありません。オーディオブックを聴いたり、ショッピングリストに買い物を追加したりするためにAlexa に話しかけることもよくあります。人々が様々な種類の製品を使っている中で、Cortana と Alexa に関してマイクロソフトがAmazonと前例のない相互連携を行なうことを発表します。この相互連携により、どちらのインテリジェントパーソナルアシスタントにとっても、より多くの選択肢、価値、アクセスが提供されます。

今年後半に提供される機能により、Windows 10 PC 上の Cortana 経由で Alexa にアクセスできるようになります(将来的に Android と iOS にも対応します)。Echo Dot、Echo Show といった Alexa 対応デバイスでも Cortana にアクセスできるようにもなります。

マイクロソフトCEOのサティア ナデラ (Satya Nadella) が本日のAmazon のプレスリリースで「Cortana をあらゆる場所のお客様に対して任意のデバイス上で提供することはマイクロソフトにとって最優先事項です。Cortana のナレッジ、Office 365 との統合、そして、Alexa への対応はこの目標に向けた大きなステップです」と述べているように、マイクロソフトとAmazonのコラボレーションは、人々とテクノロジを繋げることで誰もが勝者になれるというマイクロソフトの信念を反映したものです。

Cortana と Alexa を互いに近づけることで、消費者のお客様にとっても開発者にとっても多くの付加価値を提供できることを大変うれしく思っています。Cortana のユーザーは、Alexa をオープンするよう Cortana に指示するだけで、Amazon.com 上でAlexa のショップを持ち、Amazon への注文を管理し、Alexa の多くのサードパーティスキルにアクセスできます。同様に、Alexa ユーザーも、Cortana をオープンするよう Alexa に指示するだけで、Cortana の世界規模の知識、そして、カレンダー管理、今日の予定一覧、ロケーションベースのリマインダーといった便利なプロダクティビティ機能にアクセスできます。

CortanaのゲストとしてのAlexa

Alexa を Cortana のゲストとして使用することにより、Cortana ユーザーは、素晴らしいショッピング体験により生活をさらに向上できます。職場でパートナーから「オムツが残り少なくなってきたの」とメッセージを受信したとしましょう。将来には、Windows 10 PC、iPhone、または、Android 上で「Cortanaさん、Alexa を開いて」と言えば、Amazon アカウントの優先支払方法を使用してオムツをオーダーすることができるようになります。

AlexaのゲストとしてのCortana

Cortana を Alexa のゲストとして使用することにより、Alexa ユーザーは、情報を整理し、重要なことを忘れないよう促すCortana の最も有用なプロダクティビティ機能の一部にアクセスできるようになります。朝食を食べ、仕事に行く前に、洋服をクリーニングに出す時間があるかを知りたくなったとしましょう。Alexa デバイス上で「Alexa、Cortanaを開いて」と話し、最初のミーティングが何時かを聞くことができます。もし十分な時間がなければ、Alexa に Cortana を開いて仕事の帰りにクリーニングに出すことを忘れないようリマインダーを設定することができます。

これらにより私の生活は少し便利になりそうです。今年後半に、Cortana 対応デバイス上のAlexa、そして、Alexa 対応デバイス上の Cortana を提供できることを楽しみにしています。

 

Hey Cortana, open Alexa: Microsoft and Amazon’s first-of-its-kind collaboration
https://blogs.microsoft.com/blog/2017/08/30/hey-cortana-open-alexa-microsoft-amazons-first-kind-collaboration/

本ページのすべての内容は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。正式な社内承認や各社との契約締結が必要な場合は、それまでは確定されるものではありません。また、様々な事由・背景により、一部または全部が変更、キャンセル、実現困難となる場合があります。予めご了承下さい。