Surface Pro の LTE 対応モデルを、法人向けに 12 月 8 日(金)より発売

[2017年11月1日]

日本マイクロソフト株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 社長:平野 拓也)は、マイクロソフトの自社デバイス「Microsoft Surface Pro」にLTE-Advanced対応のSIMフリー 2機種を追加し、12月8日(金)より法人向けに発売、順次出荷を開始します。本日11月1日(水)より、認定Surfaceリセラーおよび2,800社を超えるD-VAR(Device Value Added Reseller)各社を通じて、法人のお客様からの先行受注を開始します。

Surface Proは、Windows 10の生体認証機能「Windows Hello」で素早く安全にデバイスにアクセスできることや、携帯性の高さなどから、安心安全な環境で創造力を支援しチームワークを強化するマイクロソフトの新しいソリューション「Microsoft 365」に最適な最新デバイスです。多くの法人にとって働き方改革が喫緊の課題となる中、このSurface ProにLTE対応モデル(Surface Pro LTE Advanced)が加わることにより、いつでもどこでもセキュアに業務を遂行できる、快適なリモートワーク環境が実現し、お客様のビジネスをより一層サポートします。

Surface Pro LTE Advancedは、国内の主要キャリアやMVNO事業者が利用するバンド(1/3/8/19/26など)を幅広くカバーし、最大 450Mbps のスループット(理論値)やキャリアアグリゲーション(*1)に対応した、Surface Proシリーズで初のSIMフリー端末です。(*2)
日本マイクロソフトは、Surface Pro LTE Advancedの発売に向けて、株式会社NTTドコモ、KDDI株式会社、ソフトバンク株式会社、株式会社インターネットイニシアティブと相互接続性試験 (IOT) を開始しました。キャリア各社やMVNO事業者のIOT完了状況は http://aka.ms/surfaceltejp に更新していきます。

(*1)キャリアアグリゲーション:複数の異なる周波数帯の電波を同時に運用し、1つの通信回線として送受信することで、通信の高速化や安定化を図ること。
(*2)各キャリア、MVNO 事業者によって最大スループット(理論値)、対応バンドや周波数等は異なります。

Surface Pro LTE Advancedの製品構成、参考価格、発売日は以下のとおりです。

製品 法人向け税抜参考価格 発売日
Surface Pro LTE Advanced
(CPU: Core-i5、メモリ4GB、記憶域 128GB)
129,800円 12月8日(金)
Surface Pro LTE Advanced
(CPU: Core-i5、メモリ8GB、記憶域 256GB)
149,800円

※本プレスリリースに記載の価格はすべて税抜参考価格です。お客様への販売価格は販売店および認定リセラー、D-VARによって決定されます。
※Surface Pro LTE Advancedの個人向けの販売は未定です。

Surface Pro LTE Advanced の詳細は http://aka.ms/surfaceltejp を参照ください。

 

 【日本マイクロソフト株式会社について】
日本マイクロソフトは、マイクロソフト コーポレーションの日本法人です。マイクロソフトは、モバイル ファースト&クラウド ファーストの世界におけるプラットフォームとプロダクティビティのリーディングカンパニーで、「Empower every person and every organization on the planet to achieve more.(地球上のすべての個人とすべての組織が、より多くのことを達成できるようにする)」を企業ミッションとしています。日本マイクロソフトは、この企業ミッションに基づき、「革新的で、安心して使っていただけるインテリジェントテクノロジを通して、日本の社会変革に貢献する」企業像を目指します。

マイクロソフトに関する詳細な情報は、下記マイクロソフトWebサイトを通じて入手できます。

日本マイクロソフト株式会社 Webサイト http://www.microsoft.com/ja-jp/
マイクロソフトコーポレーション Webサイト http://www.microsoft.com/

* Microsoft、Surface、Windows、Windows Hello は、米国 Microsoft Corporation の米国及びその他の国における登録商標または商標です。
* Windows の正式名称は、Microsoft Windows Operating System です。
* その他、記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

本プレスリリースのすべての内容は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。正式な社内承認や各社との契約締結が必要な場合は、それまでは確定されるものではありません。また、様々な事由・背景により、一部または全部が変更、キャンセル、実現困難となる場合があります。予めご了承下さい。