日本マイクロソフト 経営体制の変更について

日本マイクロソフト株式会社(本社:東京都港区)は、2019年8月31日付で、平野 拓也(ひらの たくや)が代表取締役 社長を退任し、2019年9月1日付で、マイクロソフト コーポレーション One Microsoft Partner Group(ワンマイクロソフト パートナー グループ)バイスプレジデント グローバル システム インテグレーター ビジネス担当に就任することを発表します。

また、平野は、2019年9月1日付けで、日本マイクロソフト 特別顧問 にも就任し、引き続き日本市場でのマイクロソフトの事業展開を支援します。

2019年9月以降の日本マイクロソフト 経営体制については、別途発表します。

2019年9月1日付の平野 拓也の役職は、以下となります。

日本マイクロソフト株式会社 特別顧問

マイクロソフト コーポレーション
ワン マイクロソフト パートナーグループ バイスプレジデント
グローバル システム インテグレーター ビジネス担当

*平野は、2019年9月1日の新役職就任後は、マイクロソフト米国本社(米国ワシントン州レドモンド市)が拠点となります。

平野の経歴は、以下をご参照ください。
http://news.microsoft.com/ja-jp/exec/thirano/

関連記事