Xbox と一緒に Global Accessibility Awareness Day (GAAD) を祝おう

Anita Mortaloni、Xbox アクセシビリティ ディレクター

※本投稿は、米国時間 5 月 20 日に公開された “Xbox Celebrates Global Accessibility Awareness Day” の抄訳を基に掲載しています。

Xbox ファンの皆さん、こんにちは。

本日、Global Accessibility Awareness Day (GAAD) を記念した取り組みの一環として、Xbox のゲーミングにおけるアクセシビリティの取り組みをご紹介できることに大きな喜びを感じています。アクセシビリティが向上することで、全ての人々が分け隔てなく共にゲームを楽しめるようになり、一緒に楽しめることで様々なメリットが生まれます。特に地球上に 4 億人以上いるといわれている障碍のあるプレイヤーの方々がゲームに参加できるようにするためにも、アクセシビリティの向上は急務であり、これを実現するために私たちは 3 つの観点に注力してきました。

  • プレイヤーの意見やサポートを通してオープンなコミュニティを醸成
  • 私たちは全ての、そして多様なプレイヤーにとって居心地がよく、参加しやすく、そして自由にゲームを楽しめるコミュニティの醸成に注力してきました。コミュニティからのフィードバックに加え、サポートやメンバーとのコミュニケーションの質の向上に力を注ぎ続けています。
  • デザインによるアクセシビリティの向上
  • 世界中の人々にとって好ましいデザインを生み出すには、まずは特定の一人にとって最良のデザインを見つけ、そこから木が根や枝を張るように、あらゆる人に向けてデザインを拡張していくことが重要であると私たちは考えています。製品などのデザインの過程で非常に重要な役割を担うアクセシビリティは、プロセスの最初の段階から最重要要素として組み込まれる必要があります。この考えから、Xbox では、ゲーミングにおけるアクセシビリティの向上を目的とした資料やサポート体制を整えてきました。
  • アクセシビリティの向上によってゲーミングの扉をより大きく拡げ、より多くのプレイヤーの参加を促す
  • ゲームを楽しむ行為は、誰にとっても気軽に、そして自由に行えるものであるべきです。一部の人々だけがゲームを楽しめるという時代は終わりを迎えつつあります。Xbox では、世界中の人々が等しく楽しめるゲーム体験を生み出すことをこれからも目指し続けます。私たちの製品やサービス、そしてゲームは、アクセシビリティの向上という形で、これからも進化を続けていきます。

ゲーミングが人々を結びつけ、共通の体験を生み出し、そして気づけば一人一人がより大きなコミュニティの一員となる瞬間を、私たち Xbox は数えきれないほど目撃してきました。障碍のある人々が、彼らが好きな場所で好きな人たちとゲームを楽しめるよう、より多くのプレイヤーの意見を聞き入れ、それぞれの一日、さらには人生に寄り添えるゲーミング体験を提供し続けることは、これからも私たちの大きな目標であり続けます。

Global Accessibility Awareness Day (GAAD) である 5 月 20 日を記念して公開された以下の取り組み (プログラムなど) では、従来と比べて全く新しいコミュニティとのつながり方に加え、アクセシビリティに関してより深く学ぶための最新の資料や Xbox Games Studios がどのようにアクセシビリティの向上を目指しているかについてご覧いただけます。Global Accessibility Awareness Day (GAAD) を一緒に祝い、私たちのコミュニティの成立にかかせない障碍のあるゲーマーたちの活躍を是非ご確認ください。

プレイヤーの意見やサポートを通してオープンなコミュニティを醸成

Xbox Accessibility Insiders League (XAIL) について

Xbox Accessibility Insider League (XAIL) は Xbox の開発、ならびにエンジニアリングチームへと届けられるアクセシビリティに関連したフィードバックを一本化し、より直接的に、そしてより簡単に伝えられるようにする全く新しいプログラムです。障碍のある方は、どなたでも参加することができます。刷新された Xbox Insider Hub は、アクセシビリティを念頭に置いたデザインが採用され、開発者にとって重要なフィードバックを受け付けるため、そして新たな体験を見つけるための中心的なツールとして提供されます。

XAIL は、コンテンツ開発者に向けた提供も行っており、Xbox Insider Program を通した XAIL コミュニティ向けのコンテンツの公開が簡易になりました。より詳細な解説は、担当窓口までお問合せください。

アクセシビリティの向上した Xbox カスタマーサポートページのご案内

この度、皆さんの声をより多く聞くことで刷新された Xbox アクセシビリティサポートページ (Accessible Gaming for All | Xbox Support) が完成しました。全体的な構造の見直しが行われ、使いやすくなったサポートページでは、それぞれのプレイヤーに合わせたゲーミング体験のカスタマイズの手助けに加え、障碍のある方向けのサポートデスクの新設によって従来では受けにくかった各種サポートをより受けやすくしました。サポートページは今後もフィードバックに応じて機能を充実させていく予定です。

Xbox Plays – ゲーミングのトークショーでアクセシビリティをテーマにした回が放送

GAAD を記念して、Xbox Plays チームは Tara Voelker、そして全盲でありながら非凡なゲーミングの才能を持つ Steve Saylor を Twitch の Xbox チャンネルに迎え、アクセシビリティをテーマに議論を繰り広げます。放送は日本時間 5 21 日の 3:00 Twitch.tv/Xbox にて行われますので、是非録画をご覧ください。

Social_GAAD_SteveTara

デザインによるアクセシビリティの向上

障碍のある方に向けたゲーミング体験ガイドの公開

Xbox Gaming Accessibility チームは、状況に依存する障碍を含めた幅広い障碍のあるプレイヤーが体験しているアクセシビリティの壁について解説した障碍のある方に向けたゲーミング体験ガイド (英語) を公開しました。Xbox Accessibility Guidelines (XAGs) と併用する目的で構成されたフレームワーク上に準備された本ガイドでは、ゲームの仕組み、映像の見え方、コンテンツの内容やその他の様々な要素が特定の障碍のあるプレイヤーにどのような壁となりうるかを包括的に解説しています。障碍のある方に向けたゲーミング体験ガイドは特定のゲームにおける体験に対して障碍者コミュニティと連携し、フィードバックを受ける場合の準備資料としてもご活用いただけます。

Xbox Accessibility Guidelines (XAGs) 2.1 アップデート

2021 年 2 月に実施された Xbox Accessibility Guidelines (XAGs) のアップデートによって開発者、ゲーミング、そして障碍のある方々のコミュニティから圧倒的な支持、ならびに貴重なフィードバックを得ることができました。これらのフィードバックを受け、Xbox Gaming Accessibility チームは字幕やキャプション、画面上のナレーション、ゲームの操作性、難易度設定、そして UI の操作性に関するガイドを、実際のゲームからサンプルを取り上げる形で分かりやすく解説しています。

MSFTEnable がビデオを毎月公開

YouTube の MSFTEnable チャンネルでは、Ability Summit、学習ウェビナー、そしてゲーミングアクセシビリティ関連コンテンツに加え、マイクロソフトのアクセシビリティへの取り組みに関連した様々なビデオを掲載しています。MSFTEnable では、ゲーミングアクセシビリティ関連コンテンツを毎月投稿しており、ハプティック・フィードバック (触覚フィードバック)、Xbox Accessibility Guidelines、そしてゲーム内映像のコントラストなどといったトピックにおけるベスト プラクティスの共有をしています。

Undead Labs におけるインクルーシブデザイン

thumbUndlead Labs GAAD 2

Undead Labs では、Media Lab による開発者日記に加え、スタジオによるプレイヤーを主軸に捉えたインクルーシブデザインへの取り組み、取り組みの結果、そして開発ゲームタイトルにおけるアクセシビリティがどのように向上したかをまとめたブログ記事を公開しました。

アクセシビリティの向上によってゲーミングの扉をより大きく拡げ、より多くのゲーマーの参加を促す

Party Chat が音声文字起こしと音声合成の両機能に対応、近日提供開始

Xbox Party Chat は、これまで数千万人にも及ぶゲーマーたちのボイスならびにテキスト チャット サービスとして Xbox でのゲーミングを支えて来ましたが、近日中に音声からの文字起こしとテキストからの音声合成に対応する予定です。Speech-to-Text を有効にするとパーティー内のメンバーの話し言葉が字幕としてゲーム上にオーバーレイとして表示されるようになり、Text-to-Speech を有効にすると、テキストとして打ち込まれた言葉が複数種類用意されている合成音声から選んだお気に入りの声を通して発話されるという機能です。これらの機能は現在 Xbox Insiders でテスト運用中ですが、近日中に全てのプレイヤーに向けて提供が開始される予定です。

これらの機能を活用することで、視覚や聴覚の障碍のある方、発話が困難な方、そして発話を避けたいゲーマーの Xbox Party Chat におけるアクセシビリティは大幅に向上します。その際に他のプレイヤーたちに負担が一切ないという点も重要です。さらに、これらの機能はマイクトラブルへの対応やパーティー内のメンバーの発話をゲーム内音声と判別するためにも利用できます。Speech-to-Text ならびに Text-to-Speech 機能はいずれもアクセシビリティ設定のゲームとチャットの機能に関する項目から有効にできます。既にパーティーに所属している場合、これらの設定はオプションのアクセシビリティ設定から有効化できます。詳しくは Xbox Party Chat の Speech-to-Text と Text-to-Speech を紹介している Xbox Wire 記事をご確認ください。

Gears 5 のアクセシビリティへの取り組み

『Gears 5』は今月、「Escape モード用ナビゲーション」と「高難易度設定におけるアシスト」といった、アクセシビリティを高める 2 種類の新たな機能を発表しました。

  1. Escape モード用ナビゲーション機能: Escape モードを楽しむ際、視覚に障碍のあるプレイヤーはナビゲーション機能を活用することで、複雑な環境を踏破するための手がかりとなるサウンド エフェクトがプレイ中に鳴るようになり、アイテムの操作や回避行動を取らないといけない場合に独特の音が手助けをしてくれるようになります。
  2. ナビゲーション機能は 2 段階の設定が可能であり、1 段階目では現在いる部屋の出口のみを音で案内するのに対して、2 段階目では音をより頻繁に鳴らすことで壁や障害物の位置を把握しやすくなります。こうした音を活用したゲーム体験を磨き上げるためには、視覚に障碍のあるプレイテスターたちとの協力が重要でした。
  1. 高難易度設定におけるアシスト機能: 『Gears 5』のアクセシビリティの向上のため、プレイヤーカメラの振動効果の無効化やターゲットロック機能が新たに追加されました。高難易度のゲームは磨かれた操作技術や判断能力によって踏破されるべきであり、これらの実力が操作性の低下に左右されてはならないと考えた『Gears 5』チームは、ゲーミングおよび障碍のある方々のコミュニティと協力体制を敷くことで今回の機能を生み出しました。
    • カメラの振動の無効化: 急激にカメラを動かしたときにプレイが困難になっていたプレイヤーは Horde モード、Escape モードの Advanced 難易度まであらゆるカメラの振動効果を無効化できるようになりました。
    • ターゲットロック機能: シューティングゲーム初心者の場合、ターゲットロック機能を有効にすることで、レティクル越しの射撃時に照準が自動的に敵に引き寄せられるようになります。ターゲットロック機能は Horde モードと Escape モードの Advanced 難易度まで対応しています。

Minecraft のアクセシビリティへの取り組み

Minecraft は今月、新たな実績画面や、より緻密な音量コントロールに加え、一新された鉱石ブロックといったアクセシビリティを向上させる 3 つの機能を発表しました。

  1. リデザインされた実績画面: 『Minecraft Bedrock 版』向けに作成された実績画面は、Gameface テクノロジとコアUIデザインシステムを基礎に構成されており、当初からアクセシビリティを常に念頭に置き開発が続けられています。どのような入力方法、プラットフォーム、そして画面サイズを使っていても画面を見やすいコントラスト、読みやすいフォント サイズ、ナレーション、そして簡単にナビゲーションを楽しめるように設計されました。
  1. より緻密な音量コントロール: 『Minecraft Bedrock 版』の開発者チームが Minecraft 内の音声コントローラーを分割したことで、ゲーム内の音響体験をより緻密で詳細な音量コントロールを通して自分好みのものに変えられるようになります。この機能の追加によって、特定の音を不快に感じるプレイヤーはより集中しやすいゲーム環境を自ら作り出せるようになります。
  2. 刷新された鉱石ブロックの模様: Minecraft の『Caves & Cliffs (洞窟と崖)』アップデートに合わせ、銅鉱石ブロックを含めた新しいブロックが数種類登場することになりました。オーバーワールドに新しい鉱石ブロックが登場するのは久しぶりのことです。新しい鉱石の登場をユニークで刺激的な物にしようとチームが計画した際に、これまでの鉱石の全てが全く一緒の柄であったこと、そして唯一の違いがブロックの柄の色であったことに気づきました。鉱石ブロックの柄を変えることはとても小さな変化に思われるかもしれませんが、様々な色の識別に苦労しているプレイヤーにとっては大きな変化になります。もちろん、既存のプレイヤーであっても、色以外の識別方法が加わったことで、洞窟探検の際に光の届かない暗い環境であってもより簡単に各ブロックを認識できるようになりました。

accessibility_page_splashart

Minecraft では全ての人が Minecraft を遊べるようにすべきであると考えており、これからもコミュニティと協力することで Minecraft をプレイするための新しい、インクルーシブなアップデートを提供し続けていきます。私たちの提供しているアクセシビリティに関連したツールや機能の詳細についてはこちらのページをご覧ください。

アクセシビリティに関連した賞を獲得したゲームを遊んでみよう

GAAD-FY21-5Tile-1920x1080-02

GAAD を祝して、Can I Play ThatThe Game AwardsDAGERSSystem などのゲーミングにおけるアクセシビリティに関連した賞を受賞、もしくはノミネートされたタイトルを遊んでみると良いでしょう。特に、アクセシビリティの観点から優れているゲームタイトルを以下にリスト形式でご用意しました。完全なリストは Xbox 版 Microsoft Store、もしくは Windows 版 Microsoft Store でご確認ください。5 月 20 日以降、Xbox および Windows ストアにアクセスした際には、「GAAD」と検索することで関連したゲームタイトルを全て閲覧できるようになります。

  • 全体的にアクセシビリティの優れたゲーム タイトル
    • 受賞作品: Gears 5, The Outer Worlds, Shadow of the Tomb Raider
    • ノミネート作品: Hyperdot, アサシン
      クリード ヴァルハラ, Grounded, ウォッチドッグス レギオン
  • 聴覚に関連したアクセシビリティ
    • 受賞作品: Star Wars Jedi: Fallen Order
    • ノミネート作品: ウォッチドッグス レギオン
  • 視覚に関連したアクセシビリティ
    • ノミネート作品: Hyperdot
  • 身体・運動機能に関連したアクセシビリティ
    • 受賞作品: Hyperdot, Gears 5
    • ノミネート作品: ウォッチドッグス レギオン, Gears Tactics
  • 認知能力に関連したアクセシビリティ
    • 受賞作品: Immortals: Fenyx Rising
    • ノミネート作品: Moving Out, Grounded
  • 最も癒されるゲームタイトル
    • ノミネート作品: Ooblets, Spiritfarer

遊ぼう。繋がろう。そして影響を生み出そう

Xbox では、Global Accessibility Awareness Day (GAAD) を皆さんと共に祝えることに大きな喜びを感じると共に、これからもゲームのもたらす力、そしてゲーミングをよりアクセシブルにするための取り組みを実施してまいります。本日は、Xbox がどのようにコミュニティをサポートしているかを、いくつかの実例を通して紹介します。

AbleGamers と Warfighter Engaged へのデバイス寄贈

Xbox は AbleGamers Warfighter Engaged に対してアクセシビリティに注力したデバイスを寄贈します。これらのゲーミングとアクセシビリティに熱意を注ぎ続ける非営利団体を直接支援できることは大変喜ばしいことだと私たちは考えています。特製のデバイスを活用することで、これまでゲームを楽しむことができなかった人たちに新たな喜びを見つける機会を与え、障碍のあるゲーマーたちに実直に寄り添い続ける AbleGamers と Warfighter Engaged に私たちは深い敬意を表したいと思っています。

Xbox Adaptive Controller の紹介、使い方ビデオ

私たちは先月、”ゲームは自分の世界と外の世界をつなげる架け橋。あらゆる人がプレイを通じてつながるために” というスペシャルストーリーを公開しました。ここでは、北海道医療センターの吉成健太朗さん、作業療法士の田中栄一さんを中心としたプロジェクトチームによる、Xbox Adaptive Controller の使い方のビデオの制作、公開までの道のりがつづられています。障碍のある方がゲームプレイをしやすくするためのコントローラー Xbox Adaptive Controller を実際にどのように使ったらよいのか、活用することでどのようにゲームが楽しめるのか、そのポイントをわかりやすく動画という形で自身と同じように身体に障碍がある多くの人に向けて伝えたい、そんな思いから「導入・概要編」と「設定・活用編」は生まれました。世界中の人に見てもらうことを考え日本語版と、英語版で公開しています、是非ご覧ください。

新しい壁紙をダウンロードして GAAD を祝おう

GAAD WALLPAPER

Global Accessibility Awareness Day (GAAD) を記念して、チーム Xbox ではゲーミングアクセシビリティを祝う新しい壁紙を作成しました。OneSwitch.org.uk によってデザインされたこのシンボルはゲーミングにおける様々なアクセシビリティや関連した機能性、そして情報を意味しています。画像のダウンロードはこちらから。

本ページのすべての内容は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。正式な社内承認や各社との契約締結が必要な場合は、それまでは確定されるものではありません。また、様々な事由・背景により、一部または全部が変更、キャンセル、実現困難となる場合があります。予めご了承下さい。

Tags: , , , , ,

関連記事