コンテンツへ移動

経営執行チーム

Satya Nadella

最高経営責任者(CEO)

 サティア ナデラは、マイクロソフト コーポレーションの最高経営責任者(CEO)です。2014 年 2 月の CEO 就任前は、マイクロソフト全体のエンタープライズおよびコンシューマの両ビジネスにおいてリーダーシップの役割を担っていました。

 1992 年にマイクロソフトに入社するとすぐに、マイクロソフト製品群の変革に向けて、テクノロジとビジネスをつなぐことができるリーダーの一人として知られるようになりました。

 直近では、Microsoft Cloud and Enterprise Group のエグゼクティブ バイス プレジデントでした。この役割において、彼はクラウド基盤とサービス ビジネスへの変革を指揮し、市場成長率よりも高い成長を実現し、競合からシェアを獲得しました。また、オンラインサービス部門の研究開発を統括するとともに、Microsoft Business 部門のバイスプレジデントでもありました。マイクロソフトに入社する以前は、Sun Microsystems の技術部門に所属していました。

 ナデラはインドのハイデラバード出身であり、現在はベルビューに住んでいます。マンガロール大学で電気工学の学士号を取得した後、ウイスコンシン大学で情報科学の修士号を、シカゴ大学で MBA を取得しています。ナデラは既婚で 3 人の子どもがいます。

※ CEO 特設サイトは、こちら

写真

Satya Nadella の写真をダウンロードする.