国民に正確な最新情報を提供する、内閣官房「新型コロナウイルス感染症対策」Web サイトの構築を技術支援

~ AI を活用した FAQ チャットボットを実装 ~

日本マイクロソフト株式会社 (本社: 東京都港区、代表取締役 社長: 吉田 仁志、以下 日本マイクロソフト) は、マイクロソフトのクラウドサービスと AI を活用して、内閣官房の「新型コロナウイルス感染症対策」Web サイト ( https://corona.go.jp/) の構築を支援しており、国民の皆さまが、生活や仕事において、疑問を持たれたり、悩まれたりしているときに、デマに惑わされずに正確な最新情報に容易にアクセスできる方法として、同サイトに「新型コロナウイルス対策 FAQ チャットボット」を実装しました。

同チャットボットは、新型コロナウイルス感染症 (以下 COVID-19) について確認したいキーワードやメッセージを入力することで、AI による自動応答で必要な情報を入手できます。経済産業省、厚生労働省、総務省、法務省、文部科学省、内閣官房が各 Web サイトで公表している、COVID-19 の症状、感染予防、臨時休校、補助金、休業手当等の様々な Q&A をもとに構築され、随時更新されており、利用者は、各省庁の Web サイトにアクセスすることなく、公的機関による情報を確認できます。

内閣官房 新型コロナウイルス感染症対策推進室は、マイクロソフトのクラウドサービスが、医療情報システムに求められる「3 省 3 ガイドライン」に準拠するなどセキュリティやコンプライアンス対応を重視していることや、マイクロソフトのヘルスケアボットが、アメリカ疾病管理予防センター(CDC)など海外でも実績をあげていることなどを評価し、「新型コロナウイルス対策 FAQ チャットボット」の構築にあたって当社のテクノロジが採用されました。

内閣官房 新型コロナウイルス感染症対策推進室と日本マイクロソフトは、2020 年 4 月 3 日 (金) にチャットボット構築プロジェクトを開始し、関係機関にも監修いただきながら、チャットボットの開発、各省庁の COVID-19 関連情報の取り込み、AI のチューニングやテストを行い、4 月 13 日 (月) に運用開始しました。現在はベータ版ですが、今後も改良を進め、5 月中旬を目途に正式版とする予定です。今後もさらにチャットボットによる対話形式の回答を拡充していくことで、COVID-19 に対する、人々の疑問や悩みの解消に役立てていきたいと考えています。日本マイクロソフトは、内閣官房 新型コロナウイルス感染症対策推進室の取り組みを、引き続き IT の側面から支援してまいります。

■ 日本マイクロソフトの役割:

    • 「新型コロナウイルス感染症対策」Web サイト ( https://corona.go.jp/ ) を、マイクロソフトのクラウドプラットフォーム「Microsoft Azure」上に構築・運用
    • 「新型コロナウイルス対策 FAQ チャットボット」の開発及び公開後の更新作業:
      米国疾病予防管理センター (Centers for Disease Control and Prevention:CDC) で採用された Microsoft Healthcare Bot のコンセプトをベースに、Azure QnA Maker を活用して開発しました。各省庁 Web サイトの COVID-19 関連の Q&A などの情報を取り込み、自然な対話形式で適切な回答が得られるナレッジベースを構築し、利用者の質問に対して最適な回答をします。公開後もより多くの質問を適切に回答できるように、ナレッジベースの改良や最新情報の追加等の更新作業を行っています。

■「新型コロナウイルス対策 FAQ チャットボット」のイメージ:

(PC)

(スマートフォン)

■ 参考情報:

*  Microsoft、Azure は、米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標または商標です。
* その他、記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

<この件に関するお問い合わせ>

日本マイクロソフト株式会社
■ 一般の方は(記事として掲載される場合もこちらでお願いいたします。)
マイクロソフト カスタマーインフォメーションセンター

■ 報道関係の方は
コーポレートコミュニケーション本部 金澤
E-mail: mskkpr@microsoft.com

【日本マイクロソフト株式会社について】
日本マイクロソフト株式会社は、マイクロソフト コーポレーションの日本法人です。マイクロソフトは、インテリジェントクラウド、インテリジェントエッジ時代のデジタルトランスフォーメーションを可能にします。「Empower every person and every organization on the planet to achieve more.(地球上のすべての個人とすべての組織が、より多くのことを達成できるようにする)」を企業ミッションとしています。
日本マイクロソフトは、この企業ミッションに基づき、「革新的で、安心して使っていただけるインテリジェントテクノロジを通して、日本の社会変革に貢献する」企業像を目指します。

マイクロソフトに関する詳細な情報は、下記マイクロソフト Web サイトを通じて入手できます。

日本マイクロソフト株式会社 Web サイト http://www.microsoft.com/ja-jp/
マイクロソフトコーポレーション Web サイト http://www.microsoft.com/

本プレスリリースのすべての内容は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。正式な社内承認や各社との契約締結が必要な場合は、それまでは確定されるものではありません。また、様々な事由・背景により、一部または全部が変更、キャンセル、実現困難となる場合があります。予めご了承下さい。

関連記事