コンテンツへ移動
スキップしてメイン コンテンツへ
News Center

世界最大のクラブは5億人のファンとどのようにしてつながっているのか

レアルマドリードのデジタルトランスフォーメーション

世界最大のクラブは5億人のファンとどのようにしてつながっているのか

世界最大のクラブは5億人のファンとどのようにしてつながっているのか

Posted by: マイクロソフトリポーター

試合当日の昼、ベルナベウの試合場に足を踏み入れてみれば、畏れを感じると同時に大いに触発されることでしょう。

数人のスタッフが夜の試合に向けて準備をしているだけの無人の競技場は、コロッセオを思い起こさせます。

空にそびえ立つ数万席のシートがみな、ひとつの中央の緑のアリーナに向かっています。そこは、現代の戦士たちがテクニックとスタイルを競い合う場です。

今から数時間後には、これらの席はレアルマドリードの熱狂的ファンで埋め尽くされます。

そして、ファンの歓声が夜空に響きわたることでしょう。 115年間の歴史を持つクラブにとって、ファンは何よりも大切な存在です。しかし、試合場の外にいる人々、つまりスペインだけではなく、世界中の人々はどうでしょうか?

クラブのデジタル戦略責任者のラファエル デロサントス ナバロ (Rafael De los Santos Navarro) は次のように述べています。「私たちは今まで以上にファンの皆様のことをよく知っています。かつては、ファンとつながることができるのはテレビを通じてだけでした。

しかし、今では Facebook、ウェブサイト、そして、モバイルアプリという新しいチャネルと新しい機会があります。レアルマドリードにはこれらのチャネルとつながり、情報を収集する必要があります。」

レアルマドリードの 1 億 600 万人の Facebook 上のファンのうち、スペインに住む人は 3 パーセントにすぎません。世界中に散らばったファンのそれぞれにリーチすることは困難な作業です。しかし、クラブはマイクロソフトの協力のもとに業界最先端のソリューションを実現することで、この課題に挑んでいます。

新しい時代

サッカーという美しいスポーツは、ピッチの中でも外でも進化してきました。シューズやボールが軽量になり、選手が新しい技術を学ぶ中で、クラブもファンとつながる新しい方法を作り出してきました。

ライブブロードキャストにより世界中のファンとつながることができますが、試合が終了した後はどうなるでしょうか?ファンは、オンラインに集まり、コンテンツを視聴します。ソーシャルメディアのアカウントをフォローし、最新のニュースをチェックし、再放送を見て、他のサポーターたちと情熱的な議論を行います。

このような新しい時代のコネクティビティによってファンとの絆は一層強くなっています。2020 年までに、世界人口 40 パーセント以上がデジタルネイティブ、すなわち、テクノロジと共に成長し、生活のあらゆる局面でテクノロジを自然に活用する世代になります。

マイクロソフトのスポーツ業界デジタル化担当のゼネラルマネージャーであるセバスチャン ランセストレメーレ (Sebastián Lancestremère) は次のように述べています。「デジタルトランスフォーメーションはスポーツ業界を再定義し、ファンの楽しみ方を変えています。マイクロソフトの“お客様のお客様”であるファンの皆様がコンテンツを楽しむ場所や方法は変化しています。」

レアルマドリードのようなクラブはこの変化にどのように対応できるでしょうか?あらゆるリソースを活用して、今までのファンとのつながりを強めつつ、新しいファンを獲得していくにはどうしたらよいのでしょうか?

Facebook で 1 億 600 万のいいね!を獲得するのはすばらしいことですが、テクノロジによるトランスフォーメーションを達成すれば、それをはるかに上回るものが得られます。

すべてのファンの一人ひとりと深いつながりを

レアルマドリードは、フォロワーの重要性を理解しています。このクラブは世界最大のスポーツフランチャイズであり、100 回以上の優勝経験があり、FIFA により 20 世紀最高のサッカーチームとして認められています。

しかし、その成功にもかかわらず、クラブは重要な要素、つまり、ファンとより密接につながるという点ではあまりうまく行っていませんでした。世界中に 5 億人のファンがいることから、これは容易な作業ではありませんでしたが、テクノロジの採用によりクラブは先陣を切り、かつてないやり方によるファンとの対話、そして、ファンの維持を行えるようになり、同時に新たな収益源も確保できました。

Microsoft Sports Digital Platform との公式のパートナーシップにより、Microsoft Services のチームはクラブと緊密に連携し、クラブのあらゆる領域で革新的な統合デジタルサービスを提供するテクノロジソリューションを、 Microsoft Cloud と Office 365 プラットフォーム上に構築しました。

ファンとの重要なタッチポイントのひとつが iOS、Android、Windows 向けのレアルマドリードアプリです。

このアプリにより、ファンは好きなクラブをポケットに入れて持ち歩き、最新のニュース、スコア、インタビュー、メディアにアクセスできるようになります。さらには、試合の前後、そして、試合中にも試合場をバーチャルにアクセスし、試合の詳細な情報を知ることができます。

しかし、このソリューションは単にサポーターが情報を消費するためだけのものではありません。クラブは、このアプリを通じて個人の嗜好を収集し、安全に保管します。これによってコンテンツの表示を優先順位付けし、各々のユーザーにとって最も重要なコンテンツを表示します。

たとえばロナウドのファンには、彼のニュースが他の項目よりも優先して表示されるようになります。また、このアプリにより各ユーザー向けに生成された QR コードを使って試合場に入場することもでき、試合場内でのロイヤルティも向上します。

レアルマドリードの CEO、ホセ アンヘル サンチェス (José Ángel Sánchez) は次のように述べています。「マイクロソフトのソリューションにより、私たちは、世界中のファンとワンツーワンのリレーションを構築し、彼らの巨大なコミュニティを作り出し、レアルマドリードのサポーターとしての体験をはるかにすばらしいものにしました。」

「私たちの目標は、すべてのサポーターのプロファイルを構築して理解を深め、独占コンテンツなどの求められる情報を提供することで、サポーターとクラブとの距離を縮めることです。」


「マイクロソフトのソリューションにより、私たちは、世界中のファンとワンツーワンのリレーションを構築し、彼らの巨大なコミュニティを作り出し、レアルマドリードのサポーターとしての体験をはるかにすばらしいものにしました」 – レアルマドリード CF CEO、ホセ アンヘル サンチェス (José Ángel Sanchez)


データを理解するということ

情報や人々の嗜好を記録することはソリューションの一部にすぎません。収集したデータで何を行うかが、そのサービスの成功にとって重要です。

レアルマドリードのファン対応ソリューションに関する情報はすべて Microsoft Azure に保存され、Microsoft Power BI を使用して理解しやすいフォーマットで表示されます。

データダッシュボードにより、それぞれのファンのカスタム化されたプロファイルが自動的に作成され、わかりやすい形式でその関心事ややり取りの情報が表示されます。

このデータを使うことで、クラブはフォロワーに対して関連性が強いプロモーションを提供することができ、彼らが関心を持つ情報だけを提供できるようになります。たとえば、ファンがたまたま休日にマドリードにいるときにチケット情報を提供するなどです。

自分とは関係がない広告により悩まされる人が多い時代において、レアルマドリードのカスタム化されたアプローチは、真に有用なサービスをファンに提供し、つながりを強化し、ロイヤルティを育成します。

進化は続く

レアルマドリードのようなクラブとって、テクノロジの採用は単にサービスの向上のためだけではありません。クラブの成長と進化を継続させるためにも重要です。ソリューションに新機能を追加し、ファンと新しい方法でつながっていく中で、レアルマドリードは世界最大のスポーツブランドとしての将来を堅固なものにしています。

マイクロソフトの Sports Digital Platform の主要機能により、レアルマドリードなどのスポーツ組織は、その運営におけるあらゆる局面でテクノロジによる改善を行うことができます。

顧客サービス向上やビジネスパフォーマンス監視などのビジネス洞察、360 度全方位の動画コンテンツ作成を可能にする競技場、選手の成績の高度な管理など、レアルマドリードの将来、そして、あらゆるスポーツクラブや組織の将来はきわめて有望に見えます。

「世界中のすべてのファンとつながることは私たちの夢でした。それをテクノロジで実現できています。また、今後 5 年間に起こるこのビジネスでの革新はすべてテクノロジによるものであると考えています」とサンチェス氏は述べます。

「Microsoft Azure プラットフォームはビジネスの再構築と再解釈を支援し、かつては不可能であったことを私たちとファンに実現させてくれます。まさに、サッカーが過去 15 年から 20 年の間に行ってきたビジネスモデルを根本的に変革させたのです。」

本ページのすべての内容は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。正式な社内承認や各社との契約締結が必要な場合は、それまでは確定されるものではありません。また、様々な事由・背景により、一部または全部が変更、キャンセル、実現困難となる場合があります。予めご了承下さい。