コンテンツへ移動
スキップしてメイン コンテンツへ
News Center

日本の旅のことなら手の中の AI Miko にすべてお任せ

クラウドと AI が、日本を訪れる観光客へ新しい旅のスタイルを提案

By Kumiko Tezuka
31th Jul 2019

今年の夏休み、友人のジェフはシンガポールから初めて日本を訪れます。

日本人として、日本の魅力を短い滞在時間の間に十二分に堪能してもらいたいと感じた私は行きたい観光地や食べたいものなどを細かく彼に聞きましたが聞返ってきた答えは意外なものでした。

ー

---

“僕は大丈夫、日本の旅のことなら Miko とチャットして相談しているから、現地に行っても大丈夫だと思うよ”

---

ー

こうして、ジェフは 1 人東京に降り立たちました。

シンガポールで事前にインストールしていた日本の旅のアプリである JAPAN Trip Navigator からAIチャットボットである Miko との画面開きます。

まずは東京を上から見たいな。

ー

ー

ジェフは今いる現在地の Shibuya、そして行先の Tokyo Tower をチャット画面に入れると、Miko からすぐに東京タワーへの電車を活用した行き方が提案され、後はそれに従うだけ。日本は交通網が充実しているからレンタカーを借りる必要は無いといわれたけど、全くその通りだとジェフは感心しながら駅へと向かいました。

ー

ー

ジェフにとっては全てが見慣れない日本語の文字が躍る電車の車内で、ふと1枚の広告に目が留まりました。美しい山間の地域に建つ古民家群のよう。広告は日本語で書いてあり、何の広告なのか、その場所のことなのか全くわかりません。ジェフ は カメラでその広告の写真を撮り JAPAN Trip Navigator のチャットボットへ送信。するとそこは、世界遺産でもある岐阜県の合掌造り集落「白川郷」であることがわかり、その広告は絶景ポイントである展望台を紹介しているものでした。今回の旅行では、もともと金沢へ行くことになっているから、スケジュールを調整して白川郷の訪問も加えよう、JAPAN Trip Navigator の観光地案内情報には、モデルプランもあるので、詳細を調べながらジェフはにっこり笑って電車を降りて東京タワーへ歩き出しました。

ー

ー

日本の友人とのディナーの約束があるからランチは軽めにしたいな…

浅草を歩くジェフは再びアプリを開きランチの場所を探しはじめました。周辺にある様々なレストラン情報が表示され、アプリからその場で予約や電話もできます。近くの回転すしバーを見つけたから、ここで軽く済まそう。

ディナーは東京湾の屋形船で。夏は雷雨が多いと友人は天気を心配していたから JAPAN Trip Navigator の Miko に東京の夜の天気もチャットで聞いてみたけど、幸い雨は降らなさそう。今いる場所から友人が指定する待ち合わせの場所は車の方が速いようなので、JAPAN Trip Navigator から行先を指定して配車ボタンを押すと、JapanTaxi アプリと連携し、近くにいるタクシーがすぐに配車が完了、10 分後に来てくれるって。これなら日本語が話せなくて困ることも少ない。

ー

ー

マイクロソフトのクラウドテクノロジーが基盤となって活躍している JAPAN Trip Navigator は、Microsoft Azure をプラットフォームとし、英語、中国語(簡体字・繁体字)に対応した日本へビジネスや観光で訪れる外国人向けのアプリケーションです。JTB が持つ膨大な日本全国の旅行情報と、ナビタイムジャパンが持つ経路探索技術とあらゆる交通機関の経路検索データ、そしてその他の様々なサービスを容易につなぎ合わせ、利用者はアプリケーションの中で観光・ビジネスに必要なアクションをすぐに起こすことが出来ます。AI の機能も充実している為、画像からどこの日本の観光地なのかを探し出すことも簡単です。メニューや広告など日本語のみで英語化されていない情報も写真を撮ってアップロードするだけで簡単に翻訳することもできます。今回、訪日観光客の旅のシナリオとして紹介したジェフの日本観光における体験は、2019 年 8 月 1 日から利用可能となっている新しい機能です。

昨年リリースされた JAPAN Trip Navigator はクラウド環境で日々開発、構築しているからこそ、「あったらいいな」を形にするスピードが圧倒的に速くなっています。これによりこれまで分厚い旅行ガイドブックや、複雑な路線図を広げて旅をするスタイルから、携帯 1 つ日本に持っていくことで必要な情報はすぐに手に入れることが出来るスタイルへと旅のスタイルが大きく変わります。

ー

ー

そういえば、今度香港のリタも来年、オリンピックを観戦するために日本へ旅行するって言っていたな…。リタは何度か日本に来ているから次回は飛騨高山に行ってみたいと言っていたことも思い出しました。 JAPAN Trip Navigator なら日本の世界遺産や国宝などの観光情報も充実しているだけでなく、簡体字、繁体字にも対応しているから、久しぶりに連絡するついでにアプリをダウンロードして使ってみるよう伝えておこう。

ー

ーーー

関連情報

・2019 年 8 月 1 日 発表
~訪日外国人旅行者向け観光支援アプリケーション~
JapanTaxi との連携によりタクシー配車、マイクロソフトの AI による翻訳機能サービスを開始。訪日インバウンドにとって、よりシームレスなアプリへ

※ 株式会社 JTB の Web サイトへ遷移します

ーーー

参考情報

・2019 年 2 月
日本美食との連携により訪日外国人向けレストランオンライン予約サービスを開始

・2018 年 9 月
訪日外国人旅行者向け観光支援アプリケーション「JAPAN Trip Navigator」をバージョンアップ
「コト消費」の強化、日本全国を網羅する情報拡充、自治体・DMO と連携した地域ならでは情報の発信

・2018 年 2 月
訪日外国人旅行者向け観光支援アプリケーション「JAPAN Trip Navigator」をリリース
AI を活用し、訪日外国人旅行者に 24 時間寄り添うサポートサービスを提供

※ 本 Story は、観光支援アプリケーション JAPAN Trip Navigator の新機能をベースとしたフィクションであり、登場する人物は架空であり、実在のものとは関係ありません。

本ページのすべての内容は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。正式な社内承認や各社との契約締結が必要な場合は、それまでは確定されるものではありません。また、様々な事由・背景により、一部または全部が変更、キャンセル、実現困難となる場合があります。予めご了承下さい。