コンテンツへ移動

ジーンズ、アクティブウェア、そして、クラウド: Gap Inc. がマイクロソフトとのパートナーシップによりシームレスなショッピング体験を実現

2018 年 11 月 9 日 ヴァネッサ ホー (Vanessa Ho)

およそ 50 年前のこと、不動産業界の起業家ドン フィッシャー(Don Fisher)は問題を抱えていました。3 つの店を回ってもサイズが合うジーンズがなかったのです。そこで、彼は妻のドリスと共に多くのサイズとスタイルのジーンズを販売する小売店を開業しました。当時としては斬新な発想でした。これが、Gap の誕生です。

今日、Gap Inc. は、6 つのブランドと 3,100 店以上の直営店を擁し、90 カ国以上で商品を販売するグローバルな小売企業です。今でも顧客は自分にぴったりのジーンズを求めて来店しますが、ショッピングの場所、時間、方法に対する期待は変化しています。金曜日に、同社は将来の成長、そして、小売業のリーダー企業としての地位維持のための新たなクラウド戦略を発表しました。

同社は、モバイルとデジタルの能力を強化し、サプライチェーンを現代化し、店舗内の体験を向上し、新たなショッピング方法を提供するために、マイクロソフトを主要クラウドプロバイダーとして選択しました。

Gap Inc. の CIO サリー ギリガン (Sally Gilligan) 氏は次のように述べています。「Gap Inc. は、お客様の望む場所と方法による快適な体感を提供できるようにするため、テクノロジを活用した変革にフォーカスしています。マイクロソフトとの協力により、当社は信頼性の高いプラットフォームを構築し、効率的に規模を拡大し、ソリューションをより迅速に構築できるようになります。」

ギリガン氏は、Gap Inc. の CTO  ラシ マーシー (Rathi Murthy) 氏と共に同社のテクノロジ戦略を統率しています。両者は共に、同社のビジネスの継続的成長と Old Navy、Gap、Banana Republic、Athleta といったブランドを横断するオンラインとモバイルサービスの拡張を推進していきます。

Old Navy でモバイルチェックアウト                                         Old Navy でモバイルチェックアウト

同社は、重要な在庫、店舗、拠点管理アプリケーションから始め、今後数年間にかけて数 100 本のアプリケーションを Azure に移行していきます。Azure の弾力性により将来のホリディシーズンに向けた規模拡張が容易になります。

クラウドの能力により、ホリディシーズンや新学期シーズンなど消費者の需要ピークに対応できる効率的で信頼できる規模拡大と共に、年間 12 億個の商品を扱うサプライチェーンの合理化が実現されます。また、Azure は迅速なソフトウェア構築・リリース・テストのための DevOps モデルもサポートします。

「当社がビジネスをシームレスに規模拡大していく上で Azure はきわめて重要な役割を果たします」とマーシー氏は述べています。

また、デジタルによる買い物や来店前の調査を行う顧客が増す中で、Gap Inc. は、パーソナライズされたショッピング体験と環境の変化への迅速な対応を実現するために、Azure 上で集中化されたデータプラットフォームも構築していきます。先進的アナリティクス、データビジュアリゼーション、機械学習により、同社は顧客の嗜好をより適切に理解できるようになるでしょう。そして、カスタマイザされたマーチャンダイジングとマーケティングを提供し、オムニチャネル、クロスブランドの顧客をさらに獲得できることが期待されます。

そのような顧客は Gap Inc. にとって最も重要な顧客です。同社のテクノロジチームが、ブランド間を容易に横断してショッピングし、サイト間の切り替えを行って、Gap や Athleta などの複数ブランドの商品を 1 つのカートに組み合わせてチェックアウトできるようにしているのはそのためです。

ニューヨーク州フィッシュキルにある Gap Inc. の流通センター
ニューヨーク州フィッシュキルにある Gap Inc. の流通センター

「小売業界のショッピングのパターンには大きな変化が起きています。当社のオンラインビジネスは成長を続けています。そのため、プラットフォームを高速で、応答性が高く、拡張性に優れたものにしなければなりません」とマーシー氏は述べています。

創業の地であるサンフランシスコに本社を構える Gap Inc. は、今ではグローバルになった従業員向けに Microsoft 365 ソリューションも展開しています。最新のツールにより、従業員は複数のブランドやチャネルを横断してコラボレーションでき、企業全体の変革のためにより迅速で効率的に働けるようになります。

「人材を有効活用したいのであれば、レガシーなプラットフォームに留まることはできません。次世代のプラットフォームを活用する必要があります。これが、Office 365 と Windows 10 を採用した理由です」とマーシー氏は述べています。

マーシー氏とギリガン氏は、現代的で多様な職場の構築にも情熱を傾けています。女性の活用、学生やコミュニティとの協力、あらゆる人のイノベーション育成などの取り組みは、より俊敏で優れた Gap Inc. を創るための総合的戦略の一環です。

長きにわたり他の女性に対する指導的立場にあったマーシー氏は次のように述べています。「私にとって多様性とは単に人種や性別だけではなく、思想や行動も包含するものです。当社のお客様の 70 パーセントは女性であり、社内、そして、テクノロジなどあらゆる局面で同等の割合を維持すべきと考えています。そうすることで、ビジネスへの貢献を最大化することができるでしょう。」

テクノロジソリューションの仕事をしている Gap Inc. 社員
テクノロジソリューションの仕事をしている Gap Inc. 社員

Gap Inc. のデジタルトランスフォーメーションに関する詳細はプレスリリースをご参照ください。

写真:マーシー氏(左)、Gap Inc. CTO 、そして、ギリガン氏。全ての写真は Gap Inc. より提供。