Windows Newsroom

hakuhodo-VRAR と建仁寺が、国宝「風神雷神図屏風」を題材に Mixed Reality(複合現実)を活用した、新たな文化財鑑賞体験 「MRミュージアム in 京都」を開催

[2018年2月21日] 建仁寺と京都国立博物館にて期間限定で一般公開 日本マイクロソフト株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 社長:平野 拓也、以下 日本マイクロソフト)は、Microsoft Mixed Reality パートナープログラムの認定パートナーである、株式会社博報堂(東京都港区、代表取締役社長:水島正幸)と株式会社博報堂プロダクツ(東京都江東区、代表取締役社長:江花昭彦)によるVR・ARの最先端技術を有する専門ファクトリー「hakuhodo-VRAR」が、大本山建仁寺(京都市東山区)と2017年7月より推進している、Mixed Reality(複合現実、以下MR)の技術を使って「体験する」ことをテーマにした共同研究を、技術的な側面から支援しています。