コンテンツへ移動
メイン コンテンツへスキップ
News Center

運輸&サービス

2020 年を振り返る: 大きな変化の年に業界イノベーションを加速したお客様の事例

2020 年が大きな変化の年であったことに異論はないでしょうが、同時に業界とテクノロジのイノベーションが加速した年でもありました。それらのイノベーションの多くは既に進行中のものでした。

Read More

新たなデータ分析ツールで荷物配送の迅速化や患者ケアの向上が可能に

マイクロソフトが 1 年前、Azure Synapse Analytics を発表した際にお伝えしたのは、Azure Synapse Analytics によって組織内のどこにいてもデータと分析の力を人々の手元に届け、スキルを持った技術者がデータインフラ管理よりも価値の高いタスクに集中できるようになるということでした。

Read More

レジリエンシー、変化、イノベーションの時代に向けて: クラウドにフォーカスした企業戦略が業界全体のトランスフォーメーションを推進

組織はこれまでにもビジネスにおけるレジリエンシー (回復力) の重要性を認識していましたが、レジリエンシーを高めるには時間と準備が必要です。

Read More

技術活用をあらゆる業界に: 完全なるリモート環境と目的に応じたデジタル化でより良い未来の実現へ

マイクロソフトの年次パートナーカンファレンスである Microsoft Inspire は、世界的なパンデミックの中でソーシャルディスタンスを保つべく、今年はすべてデジタル形式で開催されます。

Read More

大成建設・日本マイクロソフト AI・IoT を活用した施設運用・保守事業の変革に向け協業を開始

大成建設株式会社と日本マイクロソフト株式会社は、AI・IoT を活用した施設運用・保守事業の変革 (不動産価値の維持、利用者の満足度最大化や建物運営管理業務の効率化) に向けて協業を開始しました。

Read More

新たなプラットフォームを活用した建物管理サービスの提供を開始

鹿島建設株式会社と鹿島建物総合管理株式会社は、日本マイクロソフト株式会社と連携し、建物管理プラットフォーム「鹿島スマート BM(Kajima Smart Building Management)」を開発、サービスの提供を開始しました。

Read More

MaaS の実現に向け、AI や IoT を活用した支援策を開始

日本マイクロソフト株式会社は、業種業態を横断した「モビリティ(移動)」にフォーカスし、利用者志向で革新的なサービスを提供する MaaS(Mobility as a Service)の実現に向けた支援策を開始します。

Read More

MaaS における利用者のリスク低減をテーマに Blockchain の有用性を検証する合同ハックフェストを実施

日本マイクロソフト株式会社は、株式会社 JR 東日本情報システム、みずほ情報総研株式会社、日本生命保険相互会社、あいおいニッセイ同和損害保険株式会社および株式会社 MaaS Tech Japan と相互に連携して、MaaS* における利用者のリスク低減をテーマに、マイクロソフトのパブリッククラウドプラットフォームである Microsoft Azure ベースの Blockchain を活用した合同ハックフェストを実施し、その有用性を検証しました。

Read More